読書メーター

  • remiさんの読書メーター
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 読書の記録2016年6月分 | トップページ | 読書の記録2016年8月分 »

読書の記録2016年7月分

2016年7月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:1963ページ
ナイス数:4548ナイス

7月は遠出する予定が続いたり、あとは併読する本の組み合わせがあまり良くなかったり…色々な理由で冊数が伸びなかった。漫画読まなかったらもっと少なくなってたな(^^;
7月のベスト3:①美術展の手帖②坂本ですが?③エリカの咲く庭


崎義一の優雅なる生活 エリカの咲く庭崎義一の優雅なる生活 エリカの咲く庭ごとうしのぶ
新シリーズ2作目。今回のメインは佐智と聖矢の過去のお話。なんかものすごく大掛かりな事件に巻き込まれてた。結末のところがなんだか駆け足というか尻すぼみな感じはしたけども…ふたりの結構激しい喧嘩とか世話好き(?)ゆえに事件に関わることになったギイのエピソードや今まであまり読んだことのない大木さんや島岡さんの胸の内が読める部分もちょっとずつあったりするところは面白かったかも。このシリーズまだ続くなら祠堂の時のメンバーのその後とか読んでみたい気がするけど、なんとなくそういうのじゃないお話書きたい雰囲気なのかも。
読了日:7月2日


坂本ですが? 1 (ビームコミックス)坂本ですが? 1 (ビームコミックス)佐野菜見
坂本、確かにかっこいいんだけど凄すぎて面白いことになってて目が離せない^^;引き続き読んでいこう。
読了日:7月3日






坂本ですが? 2 (ビームコミックス)坂本ですが? 2 (ビームコミックス)佐野菜見
先生とか不良の人たちとか…坂本をなんとか凹まそうとする人々の虚しい奮闘が可笑しい。個人的にはあっちゃんが好きだな。
読了日:7月4日






坂本ですが? 3 (ビームコミックス)坂本ですが? 3 (ビームコミックス)佐野菜見
今回も坂本の人気と活躍は相変わらず。…とはいえ深瀬の登場で不穏な感じにもなってきたなあ。
読了日:7月6日






坂本ですが? 4 (ビームコミックス)坂本ですが? 4 (ビームコミックス)佐野菜見
深瀬の「暇つぶし」の魔の手が坂本の同級生あっちゃんにも!どうなることかと思われた卒業式、相変わらずの坂本だけじゃなく8823(はやぶさ)先輩も頑張ったな。アニメにもなるくらいの人気の漫画だからもっと続く道もあったかもしれないけど、ちょうど1年分で終わってキリ良く気持ちが良い。
読了日:7月6日




浅見先生の秘密(4)<完> (KCx)浅見先生の秘密(4)<完> (KCx)チカ
浅見の「真面目」宣言で幸の卒業までお話が長引くのか…と思いきや案外あっさりというか突如浅見が結婚を切り出し…ウニャウニャと色々あって、完結^^;まあ何はともあれふたりが幸せなら良かった。
読了日:7月7日





泉に聴く (講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ)泉に聴く (講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ)東山魁夷
風景画家となるきっかけとなったエピソードから京都や奈良、北欧などへの旅の記録、画家となるまでに経験した様々なことなど…作品の源泉となる部分をたくさん感じることができるエッセイ集。ちょっと難しいなあと感じるところもあったけど、旅を楽しむ様子や作品が生まれる過程にワクワクさせられる。
読了日:7月24日



美術展の手帖美術展の手帖
今年の初めから今月まで観に行ったものをまとめ終えたので登録。私は美術館のパンフレットや美術展のフライヤーを切り貼りしてページを作るスタイルで行くことに決定。ページを作ったりその日のことを思い出して書くのも楽しいし出来上がったものを後から見るのもすごく楽しい。これはいいなあ〜♪
読了日:7月29日




古代史で読みとくかぐや姫の謎 (祥伝社黄金文庫)古代史で読みとくかぐや姫の謎 (祥伝社黄金文庫)関裕二
かぐや姫のモデルや作者や書かれた背景などに古代史(主に飛鳥・奈良時代)の流れと真実(と思われること)を紹介しつつ迫ろう、という本。後半は特に、私は今なんの本を読んでるのかな?と分からなくなるくらいかぐや姫が出てこなかった^^;でも人の名前が難しかったり混乱しそうになるところはありつつも興味深い内容で面白く感じた部分が色々あった。
読了日:7月31日

読書メーター

« 読書の記録2016年6月分 | トップページ | 読書の記録2016年8月分 »

本/読書の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読書の記録2016年7月分:

« 読書の記録2016年6月分 | トップページ | 読書の記録2016年8月分 »