2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« ちょっとコワイかもしれない話 | トップページ | 『忠臣蔵 1/47』 »

2005年9月13日 (火)

本を読んでね・・・ってこと?

yonda 仕事から帰ったらこんなん届いてました~。

先月、「新潮文庫の黄色いオビに付いている応募券を送ると

ブックチャームがもらえる」というキャンペーンに応募したんですね。

だから、その品物が来たのかと喜んで開けてみたら違いました。

新潮文庫の解説目録だそうです。何も説明書きのようなものが付いて

いなかったので、どういう理由で送られてきたのか・・・はっきりしたことは解りませんが

これからも新潮文庫をよろしく、そしてたくさん本を読んでねってことでしょうか?

文庫本と同じサイズで厚さは1.5センチ以上(小説なら充分に長編の部類ですね)。

新潮文庫から発売されている日本・海外の作品の解説がついています。

暇つぶしに眺めるにはちょうどいいかも?

(追記)2005.9.14

「新潮文庫 解説目録」が送られてきたのは、「ブックチャームがもらえる」キャンペーン

の関係ではありませんでした。

それとは別に、新潮社の公式サイトで行っているプレゼント企画に応募したときに

応募フォームの“ご希望の方に「新潮文庫解説目録」をお送りします”という項目で

「希望する」を選択したためだということが判明しました。

応募していたこと自体、忘れていまして・・・、ほんと情けないったら。

「ブックチャーム」の方はもう少し時間がかかるようです・・・。

« ちょっとコワイかもしれない話 | トップページ | 『忠臣蔵 1/47』 »

「本」カテゴリの記事

コメント

そうでしょうね。「新潮社の本買ってね☆」と誘われちゃったんですね。(目録はタダです)
本屋で働いていたことがあって、本屋に置いてあるいろんな出版社の目録をもらって、暇な時に「今はこんな本があるんだ~」って目を通すのが楽しかったです。新潮文庫はしおりのひもがついているので便利でした。角川文庫は古典系作品の表紙がきれいで好きです。講談社学術文庫はディープな学問の世界で結構好きです♪
今は全然本屋にすら行ってません。(汗)

りみっとです。コメントありがとうございます。
ななおさんは本屋さんで働いていたことがおありなんですね。
本屋さんのお仕事は外から見るよりも重労働とよく聞きます。
私は週1回は本屋へ行きます。
特に買うものがなくても店内をうろつき(一歩間違えば不審人物です)、気がつくと1時間ぐらいあっという間だったり。
最近は通販で本やDVDを買うことも増えましたが・・・。

これって、「個人情報保護法」に該当するんじゃないの!?と余計な心配をしてしまいます(苦笑)。

りみっとです。山輝亭さんコメントありがとうございます。
山輝亭さんのブログにも遊びに行かせて頂きますね~。
さて、コメントを頂いてからちょっと心配になって調べてみました。
記事の方に(追記)として結果を載せました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/5928976

この記事へのトラックバック一覧です: 本を読んでね・・・ってこと?:

« ちょっとコワイかもしれない話 | トップページ | 『忠臣蔵 1/47』 »