2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 男女逆転大奥。 | トップページ | 和の心 »

2005年10月12日 (水)

笑えるクラシック!

nodamecantarbile二ノ宮知子・著
『のだめカンタービレ』

用がなくても週に一度は本屋さんに出没する私がずっと気になっていた漫画がこれでした。きっと真面目な感じの音楽漫画だろう・・・と思っていたのですが、それは私の大きな勘違いでした。

指揮者を目指すオレ様・千秋真一と落ちこぼれ変態ピアニストのだめ(野田恵)が奏でる笑いと愛の青春ラプソディ。ダメダメ・ヴァイオリニスト(自称千秋の親友)、ドイツのエロジジイ(世界的指揮者)、乙女なティンパニー奏者(男子)など……音大に大集合した奇人変人たちが、世界でいちばん笑える、そして美しい音楽を紡ぎだす。大爆笑の学園クラシック。コメディー!!(・・・と1巻のオビに書いてあります)

これだけ読むとなんかめちゃくちゃだなあなんて思うわけですが。
・・・そう、めちゃくちゃおもしろいんです。きのう、お昼休みにこの漫画を読んでいて会社に居るっていうのに、笑い出しそうになってほんと、困りました・・・。千秋のオレ様っぷり(でも、のだめには振り回されっぱなし・・・)、のだめの変態っぷり(妄想とか・・・)、そしてその他の濃いキャラたち・・・。それだけではなく、音楽が聞こえてきそうで、読んでいるとクラシックが聴きたくなるのデス(のだめ風・・・)。そんな私にぴったりなのがこちら。

nodamecdbook『のだめカンタービレ CD Book』です。

収録曲は、ベートーヴェン・ピアノソナタ「悲愴」、ラフマニノフ・ピアノ協奏曲第2番、ラヴェル・「亡き王女のためのパヴァーヌ」などなど・・・。クラシックがよくわからない私でもこのCDを聴けば大丈夫!詳しい楽曲解説と書下ろしイラストカードも付いていて、さらに『のだめ』を楽しめること間違いなしです。

探してみたらこんなのもありました・・・。
Bramus1『ブラームス:交響曲第1番 ハ短調 作品68』
指揮・千秋真一、演奏・R☆S(ライジングスター)オーケストラ

・・・すごいなあ、このCD。“指揮・千秋真一”って・・・。上のCDブックには、このブラームスの交響曲1番は入ってないんですよね~。やっぱりほしいなあ、このCDも。ジャケットかっこいいし・・・。ああ、お札に羽が生えて飛んでゆく~・・・。

« 男女逆転大奥。 | トップページ | 和の心 »

「本」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!!
私ものだめカンタービレにはまってます。
こんなに笑えるクラシックマンガがあったでしょうか!ですよね。
CDはまだ買ってないけど、購入予定であります。しかもYONDAは大好きで、私もブックチャーム ゲットしました♪
宮崎アニメも好きです。
『風の谷のナウシカ』は特に思い入れがあります。色々共通点があり、
思わずコメントしてしまいました。
でも、また遊びに来ます。

ついに『のだめ』好きな人からのコメントを頂きました!
テトとポポさん、コメントどうもありがとうございます~。
しかも色々と共通点も多そうで嬉しいです。
また遊びに来てくださいね♪
私も遊びに行かせていただきます~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/6370178

この記事へのトラックバック一覧です: 笑えるクラシック!:

« 男女逆転大奥。 | トップページ | 和の心 »