2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 笑えるクラシック! | トップページ | 映画『タッチ』 »

2005年10月13日 (木)

和の心

waraku10『和楽』10月号が届きました~。

野村萬斎さんの特集

「これが萬斎の狂言で御座る」が掲載されています。

別に、萬斎さんの記事だけが載っているわけでもないのですけど

表紙からして、萬斎さんの本!?という感じだったりします・・・。

中身は、「まちがいの狂言」北米ツアー同行取材、インタビュー記事、共演者からみた

萬斎さんの魅力、蜷川幸雄さんからの激励メッセージなどなど・・・。

写真もいっぱいで楽しめそうな感じです。これからじっくりと読んでみようと思います。

mansaistrapそしてこちらが、定期購読者特典の付録、特製ストラップです。

萬斎さんの「萬」という文字を簡略化した紋を手織木綿の生地に

染めてあるそうです。

・・・これが欲しいがために、定期購読を始めました。

次の号(もう発売されています)は葛飾北斎の特集だそうです。

これも面白そうで、読むのが楽しみです・・・。

« 笑えるクラシック! | トップページ | 映画『タッチ』 »

「本」カテゴリの記事

コメント

萬斎さんのCMトレビーノとNHK教育好きです。
狂言の発声が面白いですよね。狂言ではないんですが、近々歌舞伎を観にいく予定です。日本文化は大切にしなくては。

おお、歌舞伎ですか!
じつは、春に『阿修羅城の瞳』という映画を観て、「歌舞伎見てみたい!」と思ったのですけど、機会がなくて・・・。
今、「あらすじで読む 名作 歌舞伎50」という本で勉強中です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/6384519

この記事へのトラックバック一覧です: 和の心:

« 笑えるクラシック! | トップページ | 映画『タッチ』 »