2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« まるごと苺の贅沢パフェ。 | トップページ | 映画『県庁の星』情報⑥ »

2006年2月 8日 (水)

ドラマ『海猿UMIZARU EVOLUTION』onDVD

umizaru昨年夏に放送された
ドラマ
『海猿 UMIZARU EVOLUTION

先日ようやくDVDをレンタルしてきて

2週間ほどかけて見終わりました~。

2004年に公開された映画『海猿』

今年公開の映画『LIMIT OF LOVE 海猿』

ちょうど中間にあたるのが、このドラマシリーズというわけですね。

ストーリー・・・

海上保安庁第七管区・福岡海上保安部に所属する新米潜水士・仙崎大輔(伊藤

英明)は人命救助をした経験はまだなく、地味な仕事の毎日。そんな大輔のもとに

第三管区・横浜海上保安部へ異動の辞令が。横浜に赴任した彼が配属されたのは

巡視船「ながれ」。小さく古いその船に少々落胆するなか紹介されたのは、新しい

バディ・池澤真樹(仲村トオル)。無口でとっつきにくいタイプの彼にどう接したらいい

のか戸惑うなか、天候の悪化による遭難事故が発生。「ながれ」に緊急出航命令が

・・・。

感想・・・

笑いあり、涙ありで楽しめました。

まだまだ新米の大輔と、ベテランの池澤。最初はなかなか上手くいかない二人が

徐々にバディらしくなっていくのがすごく感動というか、いいなぁと・・・。

いざ緊急出航などで任務にあたるときの一体感。緊張感。すごいです。

そして仲間同士の他愛ない会話に笑ったりしつつ、仲間を思うそれぞれの気持ちが

かいま見られたりして・・・じんわりと感動があったりもするんですねぇ。

そして命の危険すら伴う仕事をする大輔と、その身を案じる恋人・環奈(加藤あい)

の関係と心の動きが、大輔のバディである池澤とその妻・尚子(芳本美代子)

係わっていくことで変わっていく所も見どころだったかなぁと・・・。

映画『海猿』を見たときも結構泣いてしまったんですが、今回は長く見ているせいか

さらに感情移入が激しく、後半はかなりヤバイことに・・・。

きっと続編の『LIMIT OF LOVE 海猿』見たら、さらに泣いちゃうんだろうなぁ・・・と

いう予感が・・・。

詳しくはコチラドラマ『海猿 UMIZARU EVOLUTION』オフィシャルサイトで。

キャストのインタビューなど盛りだくさんで楽しいサイトです♪

« まるごと苺の贅沢パフェ。 | トップページ | 映画『県庁の星』情報⑥ »

「DVD・ビデオ」カテゴリの記事

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

また見たいですー。でも見たらまた泣いちゃいそうです。
思い出しただけでも泣けます。

>ななおさん
ぜひぜひ見てください!そして泣いてください!!
坂本さんもいい味出してましたね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/8554565

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ『海猿UMIZARU EVOLUTION』onDVD:

« まるごと苺の贅沢パフェ。 | トップページ | 映画『県庁の星』情報⑥ »