2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 映画『空中庭園』in松本CINEMAセレクト自主上映会 | トップページ | 幸福の木。 »

2006年2月13日 (月)

映画『運命じゃない人』onDVD

B000BWDCV6

年明けに日本インターネット映画大賞に投票させて頂いてから、投票に参加している方々のブログをあちこち訪ね歩いていたんですが、この映画を挙げてらっしゃる方が多くて、どんな映画なんだろう?とすごく
気になってしまって。ようやく見ることが出来ました。


映画『運命じゃない人』

マンションを購入した途端、恋人に出て行かれてしまった宮田(中村靖日)は頼まれるとイヤとは言えず、すぐに人を信じてしまう“いい人”。そんな彼を心配した、親友で私立探偵の神田(山中聡)は、「いつまでも彼女のことを引きずっていても仕方ないだろう」と彼のためにナンパをするのです。その相手は、レストランでひとり寂しそうな様子の真紀(霧島れいか)。彼女は婚約者と破局したばかりだったのです。宮田と真紀は突然訪ねてきた宮田の前の恋人・あゆみ(板谷由夏)と、宮田の家で出くわします。あゆみの身勝手な言動に腹を立てた真紀は、家を飛び出すのですが…。
宮田にとっては、勇気を出して一歩前に踏み出した一晩。けれども彼を取り巻く、真紀・神田・あゆみ、そしてあゆみの現在の恋人である浅井(山下規介)にとっては、まったく違った意味のある一晩だったのです!

すごいです、この映画。ほんとうに面白いです!
…ジグソーパズルを組み立てているような感覚を味わえる、とでも言ったらいいのでしょうか。
あるひとつのストーリーのなかにあるエピソードを、時系列に並べていくのではないところが新鮮というか面白いですねぇ。このシーンはさっきのあのシーンと同時進行だな、とかこっちのほうが前かなとか後かなとか…考えつつ見られるのも、人によっては「そういうのは疲れるし面倒だからヤダ」って思ったりもするんでしょうが、私の趣味としてはかなりツボでした。
こう書くと「なんか、難しい映画なのかも?」という印象になりそうなんですが全くそんなことはなく、かなり笑えるところもあって。そのうえ心にグサッグサッと刺さる言葉も、あちこちにあったりして。早く出会いたかったなぁと心からそう思った、そんな作品でした。

« 映画『空中庭園』in松本CINEMAセレクト自主上映会 | トップページ | 幸福の木。 »

映画」カテゴリの記事

DVD・ビデオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『運命じゃない人』onDVD:

« 映画『空中庭園』in松本CINEMAセレクト自主上映会 | トップページ | 幸福の木。 »