2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 映画『パッチギ!』onDVD | トップページ | 映画『空中庭園』in松本CINEMAセレクト自主上映会 »

2006年2月12日 (日)

映画『PROMISE』

promiseアジアのトップスター大集結の映画がついに公開!ってことで、早速観て来ました~。

映画『PROMISE』

死体が折り重なるなか、食べ物を貪る一人の少女。そんな彼女に高貴な身分の少年が言いました。「俺の奴隷になるなら食べ物をやるよ」―それを受け入れた彼女でしたが、食べ物を貰った途端、約束を破り逃げ出します。…母のもとへと走る少女の前に、運命を司る神「満神<マンシェン>」(チェン・ホン)が現れて言います。「世の中すべての男から愛される姫にしてあげる。そのかわり一生本当の愛を得ることは出来ない。それでもいい?」…少女は答えました「それでもいい」と。
…20年後、王妃となった少女・傾城<チンチョン>(セシリア・チャン)。その彼女をめぐって3人の男―王の腹心で大将軍の光明<クァンミン>(真田広之)、俊足をもつ奴隷・昆崙<クンルン>(チャン・ドンゴン)、冷酷な北の公爵・無歓<ウーファン>(ニコラス・ツェー)が、それぞれに王妃の愛を、または権力を手にしようとするのです・・・。

とにかく、アクションがすごかったです。アクションといえば真田さん!本当にかっこよく、大将軍らしい貫禄と快活さで魅せてくれるのがよかったです。また、チャン・ドンゴンの透き通った目と純粋そのもので真っすぐな昆崙の姿と王妃・傾城のセシリア・チャンの透き通るようで、それでいて妖艶な姿。
そして、冷酷な北の公爵を演じたニコラス・ツェー。他のキャストもみんな素敵で良かったんですが、私個人としては彼が一番ツボだったですね~…。ああいう冷たくて性格悪くて(というか屈折してて陰のある)、策略家な人にはどうしても惹かれてしまいます。いや、現実にいたら近づきたくはないですけども^^;
ストーリーでも、ニコラス演じる無歓の張り巡らす罠や過去と、それぞれの人物の運命が絡み合って、飽きさせない展開でなかなか楽しめたなぁと思いました。

promise2(おまけ) 『PROMISE』のフリーペーパー。
キャストやストーリーの紹介のほか、プレゼントのお知らせや「PROMISE」チャート占いも付いて、楽しめる内容。

« 映画『パッチギ!』onDVD | トップページ | 映画『空中庭園』in松本CINEMAセレクト自主上映会 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『PROMISE』:

« 映画『パッチギ!』onDVD | トップページ | 映画『空中庭園』in松本CINEMAセレクト自主上映会 »