2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 映画『ドラッグストアガール』onDVD | トップページ | 春はまだかな。 »

2006年3月28日 (火)

映画『8月のクリスマス』onDVD

hatikuri2昨年、映画館で予告編をみて気になってはいたものの、観る機会がありませんでした。そんなわけで、ようやくレンタルして来ました~。同題の韓国映画(日本公開は1999年)のリメイク。


映画『8月のクリスマス』

父親の跡を継ぎ町の古ぼけた写真館で働く寿俊(山崎まさよし)は、病に冒され残された時間はあとわずかでした。そんな自分の運命を受け入れ、静かに死を待つ決心をしていました。
…そんなある日小学校の臨時教員である由紀子(関めぐみ)が写真館に客として訪れました。まもなくふたりは、互いにひかれあうようになりますが、自分に残された短い命を思い、気持ちを伝えることができないのでした。


切なくて美しい物語でした。
余命わずかという自分の運命を淡々と受け入れようとする主人公。彼が淡々としていればしているほど、切なくやりきれない、もどかしい気持ちになるのです。
山崎まさよしさんの佇まいがすごく自然で・・・静かで穏やかで癒されます。
また、写真館が古いんだけど温かみがあって居心地が良さそうな感じだったのと、町の風景が、行った事ない場所なのになぜか懐かしく・・・きれいなところだなぁというのが、すごく印象に残りました。

特典映像(&主題歌)…

私が見たのはレンタル用のDVDだったのですが、特典映像として主人公・寿俊を演じる山崎まさよしさんが歌う主題歌『8月のクリスマス』のCD発売記念イベントの模様が収録されていました。
hatikuri←こちらはそのCD。歌詞を抜粋します。
「ありふれた出来事が/こんなにも愛しくなってる
わずかな時間でも/ただ君のそばにいたかった」
主人公・寿俊の思いがぎゅっと詰まった言葉と、物語の世界のそのものの切なさ美しさいっぱいの1曲です。
山崎さんの曲を意識して今まで聴いたことはあまりありませんでしたが、切なく温かい歌声とピアノにキュンとさせられ、とても素敵だなぁと思いました。

« 映画『ドラッグストアガール』onDVD | トップページ | 春はまだかな。 »

映画」カテゴリの記事

DVD・ビデオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『8月のクリスマス』onDVD:

« 映画『ドラッグストアガール』onDVD | トップページ | 春はまだかな。 »