2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 第五回塩尻能inレザンホール | トップページ | 春の野より。 »

2006年4月17日 (月)

映画『サウンド・オブ・ミュージック』onDVD

Somミュージカル映画としては定番中の定番かなぁということで観てみました。

映画『サウンド・オブ・ミュージック』 

1938年のオーストリア。修道女のマリアは院長の命令で、トラップ大佐の家で7人の子どもたちの家庭教師をすることに。
子どもたちの教育方法でことあるごとに衝突するマリアと大佐。しかし、マリアの人柄と音楽に心を開くようになる子どもたちと大佐。
そんななか、大佐に対する自分の気持ちに気付いてしまったマリアは大佐の再婚話を知り、傷心のまま修道院に戻るのですが・・・。

何と言っても音楽がいいですね。
マリアと7人の子どもたちの歌う「ドレミの歌」は楽しくてワクワクするし、「エーデルワイス」は涙が出そうなくらい、しみじみと美しくて感動的。「すべての山に登れ」は力強くて、きっと明るい未来が待っていると信じさせてくれるような気がするのです。
次第にナチス・ドイツの影響が色濃くなるなかで、人としての誇りを失うまいとする大佐や、そんな彼とともに生きていこうと決心するマリア。彼らを助ける友人や修道女たちも素敵でいいなぁと思いました。

« 第五回塩尻能inレザンホール | トップページ | 春の野より。 »

映画」カテゴリの記事

DVD・ビデオ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、私は舞台の製作をしておりますスイセイ・ミュージカルの広報担当でございます。

この度、私共はブロードウェイ・ミュージカル『サウンド オブ ミュージック』を上演することになりました。「今もなお多くの人達に愛され続けているこの作品を一人でも多くの方々にご覧いただきたい!!」と熱い思いを胸に日々活動中(奮闘中)でございます。

この作品について書かれた貴殿のWEBサイトを拝見させていただき、是非、当公演のご紹介をさせていただきたいと思いました。公式HPもございますので、御覧いただけたら幸いです。
↓↓↓
http://www.sound-of-music.jp

【公演日程】
◆東京公演・・・ 2007年7月12日(木)~7月16日(月・祝) 東京芸術劇場中ホール
◆名古屋公演・・・2007年8月1日(水)・8月2日(木)名鉄ホール
◆大阪公演・・・・2007年8月4日(土)・8月5日(日)大阪国際交流センター大ホール

この作品の伝統を大切にしながらも、ビジュアル、サウンド、テンポ感などにおいて現代感を演出し、今取り上げるにふさわしい作品へと創り上げます。
稽古も本格的に始動し、出演者・スタッフ一丸となり全力で取り組んでおります。今、世界で最も新しい「新生!サウンド オブ ミュージック」どうぞご期待下さい!

>サウンドオブミュージック公演事務局さま
情報ありがとうございます。
舞台が行われるんですね。とても楽しそうです。
サイトの方へもお邪魔させていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『サウンド・オブ・ミュージック』onDVD:

» 【FMラジオ・ディレクターのおすすめCD】 [東京のFMラジオ あるディレクターの日記]
東京のFMラジオで番組を作るディレクターがお勧めするCD [続きを読む]

« 第五回塩尻能inレザンホール | トップページ | 春の野より。 »