2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 暑さ凌ぎに。 | トップページ | 夜のスーパー。 »

2006年8月13日 (日)

DVDになってもまだまだ書きます「My Game is ASKA」

Mgadvd先月発売された、ASKAさんのDVD。昨年12月から今年3月まで行われたツアーから3月4日、日本武道館公演全曲が収録されています。あぁ惜しかった!私、この前日に行ったんでした。それはまぁ、いいんですけど。

ASKA Concert Tour 05≫06
My GAME is ASKA


※注意
もう今さらって気もしないでもありませんが、いちおう・・・。ここから先、ツアー見に行ったよ!というのを前提に書いてますので自分の目と耳で確かめるまで色々知りたくない~!という方、ご注意を。





(曲目)
Disc 1
 君が愛を語れ
 はるかな国から
  birth
  風の引力
  君が家に帰ったときに
   In My Circle
  背中で聞こえるユーモレスク
 愛温計
 good time
 girl
 同じ時代を
 月が近づけば少しはましだろう

Disc 2
 you&me
 共謀者
 花は咲いたか
 Now
 loop
 晴天を誉めるなら夕暮れを待て
 next door
 心に花の咲く方へ
 抱き合いし恋人
 君は薔薇よりも美しい
 cry
 はじまりはいつも雨

はぁあ・・・いいですねやっぱり!ASKAさん、ほんとにカッコイイー♪
いや、見た目っていうよりか存在そのもの?音楽そのもの?なんて表現したらしっくり来るのかも分からないくらいに、すべてに「ホゥ・・・」となってしまいます。音楽に身も心も満たされることの喜び、心地よさを教えてくれたのは、少なくとも私にとっては、このASKAさん(と、相棒のCHAGEさん)なんだなぁということを再認識しました。
なんでしょうね・・・画面を通してでも伝わってくるASKAさんの自ら楽しんでいる感じがすごく良かったです。やっぱり生の臨場感とか一体感に勝るものはないとはいいつつも、こうしてDVD化されると落ち着いて見たり聴いたりできるのでそれもいいものですよね。
さて、個々の曲についてなどいくつか。
えーと・・・同じ時代をという曲なんですが、冒頭、ギターケースを持って電車に乗っていて、ドアが開いてある街に降り立って・・・というような内容の歌詞ですがすごく絵が浮かんでくるんですよね。電車が揺れるカタンカタンという振動だとかざわざわしている車内の様子、窓の外に流れる景色、射し込む陽射しだとか。まるで映画のワンシーンのように。
ギターとヴァイオリンの音色から始まるGirlは繊細なメロディーが続きつつ劇的な感じの曲でこれもわりと好きですね。クラシックだとベートーヴェンのドラマチックなメロディーとかが大好きなのですが、私の中ではそれに近い感覚かなぁと。
切なくてきれいな曲というとgood time心に花の咲く方へ辺りでしょうか。good timeではピアノが、心に花の咲く方へではピアノとヴァイオリンが、ASKAさんの歌声に寄り添うように「歌う」さまが心地よくて。
共謀者・花は咲いたか・Now・loop・晴天を誉めるなら夕暮れを待てと続くところはライブならではの昂揚感とかノリとかで盛り上がるところ。周りの目を気にするよりも思い切り楽しもう!という。
アンコール1曲目、布施明さんの君は薔薇より美しいは、ASKAさんの曲だって言われても信じちゃいそうです。それくらいにほんと、のびのびと楽しそうです。そしてはじまりはいつも雨は、ここでやるぞ、と分かってても鳥肌ものなんです!ASKAさんの歌声はもちろんのこと、澤近さんのピアノがうっとりするくらい素敵でたまりません。
さて・・・ライブで曲の次に楽しみなのはトークですが・・・え、これってなんか変な感じですね。いやでも実際そうなんですから仕方ないですよね。君が家に帰ったときにのストーリーを語った部分が・・・、私が生で見たときよりなんか長くというか細かく詳しくなっているのは気のせいでしょうか。そして・・・ツアーに参加した人であればよ~く知っている香港整体師(?)の話。こんなに長かったっけ・・・?という。なんか前日よりも確実にパワーアップしてるような気が^^;CHAGEさんの真似(というか小ネタ?)とかもあって、イヤ~・・・笑いすぎて死ぬかと思いました(←大げさ)。
何はともあれ、目一杯楽しめるライブDVDです♪♪

« 暑さ凌ぎに。 | トップページ | 夜のスーパー。 »

音楽」カテゴリの記事

ライブ」カテゴリの記事

DVD・ビデオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DVDになってもまだまだ書きます「My Game is ASKA」:

« 暑さ凌ぎに。 | トップページ | 夜のスーパー。 »