2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 「ピアノ・ヒッツ~マウリツィオ・バリーニ ピアノ・リサイタル2006~」in諏訪市文化センター | トップページ | 小説『地下鉄(メトロ)に乗って』 »

2006年10月 9日 (月)

働く漫画、新刊。

Hatarakimann3ずーっと待っていた新刊がようやく!発売になったということで。ちょっとずつ、ちょっとずつ発売日が伸びて行って・・・どれだけジリジリさせられたことか。

安野モヨコ・著 『働きマン』 第3巻

“働きマン”ってタイトルなのに、今回“働かないマン”っていうタイトルの話が入っているのがちょっと面白いです。・・・登場する人は、社会人としてどうよって人なんですが・・・。
あとは部署異動のお話(“知らないところに来ちゃったマン”)。勤め人っていうのは自分に合うとか合わないとか、興味があるとかないとかお構いなしに、こういうことはあるっていうか。いやですなんて言えるもんでもなく。最後の手段としては会社辞めるって手もありますが、それもちょっと、ねぇ・・・(汗)。
主人公・松方弘子の恋人、山城新二の「おまえを見てると出来ない自分がだめに思える」って、身につまされる言葉だなーと思います。それは、相手は相手だし自分は自分なんだけど、やっぱり身近な人のことは比べてしまって勝手にへこんだりして・・・ほんと、独りよがりな話ではあるし、こんなこと言われても、言われたほうは困るしってのも事実なんですが・・・。
働くってことは、やりがいを感じることもあるけれど、やっぱり大変だなぁとも思いますね。そんなときでも、ちょっと元気をもらえる漫画です。

« 「ピアノ・ヒッツ~マウリツィオ・バリーニ ピアノ・リサイタル2006~」in諏訪市文化センター | トップページ | 小説『地下鉄(メトロ)に乗って』 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/12195483

この記事へのトラックバック一覧です: 働く漫画、新刊。:

« 「ピアノ・ヒッツ~マウリツィオ・バリーニ ピアノ・リサイタル2006~」in諏訪市文化センター | トップページ | 小説『地下鉄(メトロ)に乗って』 »