2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« ボクの音楽武者修行。 | トップページ | 紗々キャラメルカプチーノ。 »

2006年10月 3日 (火)

憲法九条を世界遺産に。

Kenpo9たまたま新聞の書評欄で見かけて、ユニークなタイトルだなってことと、爆笑問題は昔から割と好きだったりしたってこともあって手にとったんですが、なんだかこの本やけに売れているみたいですねー・・・。やっぱり、タイトルでしょうかね?

太田光・中沢新一 著
『憲法九条を世界遺産に』

日本国憲法が、世界的に見てどれだけ異質で、ユニークで、珍しいのかということなどを語る、太田光さんと中沢新一さんの対談。

まず、日本国憲法第九条。
「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
②前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。」

これはずっと昔に学校で習って、そのときは「戦争はもうしないって、日本は決めたんだな。それはいいことだな」と、すごく単純にそう思ったんですけども。よーく考えたら、この条文でいったら、じゃあ周辺の国がある日突然攻撃してきたらどうすればいいんだろうなぁ・・・と心配になりました。けれども、この憲法を変えてしまったら、戦争という行為にブレーキをかける存在がなくなってしまうんじゃないかな?とそれも心配だったり。
それにしても、宮沢賢治を戦争に突入していった日本と、戦後の日本をつなぐ“隠れた絆”だなんてすごく飛躍しているようだけど、読むとそうなのかもなぁと頷ける部分もあったりして。
日本国憲法は、アメリカ先住民の思想の影響を受けているとか・・・衝撃的というのかビックリさせられるような話題がドンドン出てきて飽きませんでした。

・・・なんていっていたら、NHK衛星第二で放送中の「週刊ブックレビュー」の次回ゲストは中沢新一さんだそうで。これはまた、面白い話が色々聞けそうだってことで、ちょっと楽しみです。

« ボクの音楽武者修行。 | トップページ | 紗々キャラメルカプチーノ。 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/12128927

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法九条を世界遺産に。:

« ボクの音楽武者修行。 | トップページ | 紗々キャラメルカプチーノ。 »