2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« のだめドラマ第8回。※ネタバレするかも?要注意。今回はスマスマも♪ | トップページ | ラッパ飲みOL。 »

2006年12月 5日 (火)

男女逆転大奥その2。

Ookuよしながふみさんの漫画は、『西洋骨董洋菓子店』に出会って以来、ずっと好きでしたが去年読んだ『大奥』第一巻は、今までにない衝撃でした。
そしてついに、その続編が発売になりました~。
 
よしながふみ・著
『大奥』第二巻

おはなし…
謎の疫病、赤面疱瘡。若い男子のみがかかるとされたこの病が関東一円にまで広がったのは三代将軍家光が江戸幕府の基礎を確立しようとした、まさにその頃のことでした。
ある日、京都の公家の出である慶光院の院主が、江戸城を訪れました。跡目相続のお礼のための登城でしたが、そこで彼は家光の乳母で大奥総取締を務める春日局から、信じがたい言葉を聞くことになるのですが…。

一巻では、家督を継ぐのは女と決まっており、将軍はもちろん女、大奥にいるのは見目麗しい男たち…とそれが当然のことのようになっていました。そのなか、八代将軍吉宗(もちろん女)が「なぜ家督を継ぐのに男名で名乗るのか」「そうでないと何となくしっくりこない、と感じるのはなぜなのか」という疑問を抱き、大奥での出来事を綴った記録をひも解く…というところまででした。
続く二巻は、三代将軍家光の時代へ。どうして、家督を女性が継ぐような状況になっていったのかというところがいよいよ語られようとしていきます。言ってみれば、吉宗が大奥の記録を読んでいるといった形になっていると考えるのが自然でしょう。
今月公開になる映画『大奥』の予習のつもりでこのあいだドラマ『大奥第一章』のDVDを見てたんですが、この“第一章”は家光の時代を描いています。ということは、男女が逆になってはいますが登場する人物や出来事は、共通のものがあれこれ登場するのです。ドラマを思い出しながら読んだらとても面白くて、夢中になりました。
たとえば…ドラマにも、この漫画にも登場する稲葉正勝という人物。この人は春日局の長男で家光が幼少のころから側に仕えていたものの、ドラマでは途中で病死することになっていますが、こちらでは生きています。なぜ、そうなったのか…というところが、こちらの漫画での彼の存在意義だったりするわけですが…。歴史上の事柄を面白い角度から見ているなぁという感じでなんども「へーっ」と思いました。ドラマの『大奥』も、見ると歴史の勉強がしてみたくなる感じですが、こちらの『大奥』もそういう見方もあるのかー…と目からうろこの新鮮さです。
しかしこのシリーズ、私は勝手に2巻で終わりと思ってたのですが、まだ続くんですね…。この先がますます楽しみです。

« のだめドラマ第8回。※ネタバレするかも?要注意。今回はスマスマも♪ | トップページ | ラッパ飲みOL。 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/13011747

この記事へのトラックバック一覧です: 男女逆転大奥その2。:

» 仲間由紀恵さん主演の「大奥」観ました♪ [秘伝!夢のネット生活♪]
昨日、仲間由紀恵さんが主演の「大奥」友達と観に行きました。この映画は、大奥史上最大のスキャンダル、絵島生島事件を基に、大奥内の権力争いと、その犠牲になる仲間さん演じる大奥総取締、絵島と西島秀俊さん演じる歌舞伎役者、生島の悲恋を描く物語。と行っ...... [続きを読む]

« のだめドラマ第8回。※ネタバレするかも?要注意。今回はスマスマも♪ | トップページ | ラッパ飲みOL。 »