2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« メリークリスマス。 | トップページ | 映画『大奥』 »

2006年12月25日 (月)

のだめドラマ第11回いよいよ最終回デス♪※ネタバレするかも?要注意。

Nodamedorama11_1もう終わりなんて寂しいけど、でも見たい♪そんな複雑なキモチ…。で、迎えたドラマ「のだめカンタービレ」最終回♪♪
原作でいうと、9巻の途中から。ピアノを諦め実家に帰ってしまったのだめ。そしてヨーロッパ行きの前最後のR☆Sオケコンサートを控えた千秋。あぁふたりはどうなっちゃうの?!というお話。
実家のピアノでシューベルトを弾くのだめ。おばあちゃんにコンクールのことを話すのだめ。…あぁ泣いてしまいそうでした……。そして、のだめを追いかけて行った千秋の乗ったタクシーと、河川敷を歩くのだめがすれ違うところ!思わずキャー♪でしたよ。携帯から聞こえるのだめの声を聞きながら、後ろから近づいていく千秋。どきどきしました~。千秋に後ろから抱きすくめられたのだめの言葉が「あけましておめでとうございます」から「メリークリスマス」に変わってる以外は、原作どおりになってて…そうそう、船に乗ったお父さんに見つかっちゃうところまで再現されていて、もう大感激です♪
そして今回、最終回にして初登場なのが、のだめファミリー。母ヨーコの宮崎美子さんがほんとヨーコそっくり。そしてお父さん役の岩松了さんもすごいイイ味出してました…娘のことを心配してるのがすごく伝わってきて良かった♪それにしてものだめ家最高ですね♪なんていうんでしょう、のだめひとりなら上手くあしらえる千秋もすっかりペースを乱されてて、それが非常に面白かったです(笑)。
あとは江藤先生がすっかりのだめの扱いに慣れているところ(メールのタイトルが“プリごろ太NEWS”)とかもププって感じですね。その江藤先生と谷岡先生との会話もすごく良かったです。教え子に“何かしてやれたか”というのは、すぐには分からないものだ、というところが…先生に教わったこととかって、すぐに分かることもあるけれど、何年か経って、そういえばって思うことっていっぱいありますもんね。
そしてそして…最後のR☆Sオケのコンサート。ベト7を聴きながら、色々なシーンがオーバーラップされていて、涙ぐむオケのメンバーたちに、のだめに、目頭が熱くなりました。…じつは、もうちょっと先までやってくれるのかな?っていうのと、そうしたら新しい指揮者の松田さんも登場しちゃうのかな?っていう期待もちょっとあったりしたのですが、この終わり方でちょうど良かったんじゃないかな、と納得できました。
…この約2ケ月半、大いに楽しませてくれた「のだめカンタービレ」に、大きな大きな拍手を贈りたいです♪ありがとう♪♪

« メリークリスマス。 | トップページ | 映画『大奥』 »

ドラマ」カテゴリの記事

「本」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

毎回寝不足になっちゃいました。
見終わった後、自分の覚えを書くのと、人の書いた記事をおもしろく読んでいると、あっという間に時間が過ぎました。
そんな月曜日ともお別れで、実はホッとしたような・・。
このドラマは出演者さんだけでなく、周りの方々の情熱までもが伝わってくる、素晴らしい作品だったと思います。
大道具、小道具さん、照明さん、ロケ現場のリサーチや調整隊、人員整理係などなど、実に大勢の方が汗してるんだなぁということが伝わってきました。
最終回の、のだめちゃんファミリーの場面、ほんとに良かったですね。
ピアノの先生が尋ねてくる度に何かモノを食べているお母さんも良かったし、
海辺の公園でお父さんがのだめを心配するシーンも、しみじみととても良かったです。
でもやっぱり、玉木千秋先輩ファンとしては、ベト7の指揮の上達ぶりに大感激でした。ほんと、気持ちよかった。
指揮者になりたい!と思った、テレビの前の小さな男の子が全国に10人くらいはいたかもしれませんね。

>kaoriさん
ほんとに毎週、寝不足との闘いでしたねー。
もう来週からは、ドラマ見終わったあとの感想を一生懸命
書くこともないのかと思うと、寂しさと、ほんの少しの
ほっとした気持ちもあります。
原作ファンとしては、自分が大好きなこの作品を、ドラマの
現場の方たちがとっても大事にしながら映像にしている、と
いうのが何よりも嬉しく、毎回とても楽しみでした。
そして、玉木くんがこんなにかっこいい人だと知ることが
できてよかったです。今までドラマだとコミカルな役が
多かったような気がしますが、そういう経験も生かされてた
のでは…と思いました。ただかっこいいだけじゃだめなのが
この千秋って人ですからねー。
のだめファミリーも良かったです♪あのはじけっぷりは
すごかったです。ピアノの先生が訪ねてくるシーン、1回目
より2回目が、ヨーコの後ろの部屋の散らかり具合がひどく
なっているの、気づきましたか?…のだめの片付けられない
性格はヨーコ譲りなのです…(苦笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/13200391

この記事へのトラックバック一覧です: のだめドラマ第11回いよいよ最終回デス♪※ネタバレするかも?要注意。:

« メリークリスマス。 | トップページ | 映画『大奥』 »