2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 1月の観たい映画。 | トップページ | 疾風怒濤。 »

2007年1月 4日 (木)

動物のお医者さん。

Doctorofanimal年末年始の連休に、なにかまとめてDVDを見ようってことで選んだのがこちら。

ドラマ『動物のお医者さん』

ストーリー…
獣医学部の教授・漆原(江守徹)からシベリアンハスキー犬を押し付けられた公輝(吉沢悠)は、この犬に“チョビ”と名付け、飼うことに。祖母のタカ(岸田今日子)や飼い猫のミケ、そして友人の二階堂(要潤)、大学の先輩・菱沼(和久井映見)ら個性的な人と動物が繰り広げる騒動とは…。

なんか…あらためて見てみたら、放送したときにはあまりちゃんと見てなかったんじゃないかなぁと。それくらい記憶がなかったです。おかしいなぁ…。でもまぁそれはともかくとして、たくさん笑って、泣けるところもあって良かったです。最終回に、チョビが山の中で迷子になってしまうエピソードがあるんですけども、ここのところでは感動して、涙、涙でした。また、菱沼役の和久井映見さんは、ずっと前から原作漫画のファンだったというだけに、ちょっとした仕草だとかが「わーほんとに菱沼ぽい!」と嬉しくなってしまいました。特典映像で和久井さんが「もっとダラダラと菱沼を演じていたかった」と言っていたのが、原作をどれだけ好きかを物語っていたような。そして、監督さん・脚本家さんが原作ファンでもある、というだけあって、佐々木倫子さんの漫画の世界により近づけようとして映像を作っているというのがあちこちから伝わってきたのも嬉しかったです。また、主人公の祖母タカ役で出演されていた岸田今日子さん。昨年末にお亡くなりになったわけですが、勝手気ままでかわいらしいおばあさんが印象的で…、この方がもういらっしゃらないなんて思えなかったです。心よりご冥福をお祈りします。

Doctorofanimalcomicで、こちらが原作。ドラマを見終わってからもう1回読み始めてしまいました。ドラマではかなり端折っているところもあるので完全な形で読みたいっていう欲求が。読み始めたら面白くて、やっぱりやめられなくなってしまうんですね…。連休が終わる前に読み終わってしまいたいんですが…無理かなぁ。お休み、今日までだしなぁ。

« 1月の観たい映画。 | トップページ | 疾風怒濤。 »

「DVD・ビデオ」カテゴリの記事

「テレビ」カテゴリの記事

「本」カテゴリの記事

コメント

ドラマの動物たちに毎週癒されてました~。
大好きなドラマです。また同じキャストで放送して欲しいな~と強く思います。
岸田さんが亡くなられた時はショックでした。あんな上品でカワイイ人は代わりにはいないですね。

>ななおさん
ほんと、かわいい動物いっぱいで癒されるドラマですよね。
あれだけのキャストに恵まれることは、もうないのかもしれ
ませんね。特に、岸田今日子さんがお亡くなりになってしま
ったこともありますしね。
もしもまたドラマ化されるなら、菱沼さんはまた是非和久井
映見さんにやってほしいです、個人的な願望ですが…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/13327581

この記事へのトラックバック一覧です: 動物のお医者さん。:

« 1月の観たい映画。 | トップページ | 疾風怒濤。 »