2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« あのときの気持ち、というか。 | トップページ | 映画『それでもボクはやってない』 »

2007年1月24日 (水)

新音楽鑑賞法。

Music

退職金制度の説明会のために来週末が出勤になるということを、きょう知りました。もっと早く言ってくればいいのにというか、休日にわざわざ会社に行かなきゃならないのが面倒くさいっていうか…。

気を取り直して。
図書館で見つけた本です。

田村和紀夫 著
『名曲に何を聴くか
~音楽理解のための分析的アプローチ~

音楽を感覚の世界だけで捉えるのではなく、“音楽そのもの”として捉えながら、音楽の聴き方や曲の魅力について知ろう…という本。
聴いたことのない曲もいっぱい出てきたり、用語が難しかったり、あとは楽譜が読めるものとそうでないものがあったり…と難しい部分の多い本で、書いてあることの半分も理解してないような感じではあるものの。テンポによって作曲家が表現したかったものが見えてくるとか、果てはその作曲家の性格的なものにまで話が及んだりして、なかなか興味深かったです。

« あのときの気持ち、というか。 | トップページ | 映画『それでもボクはやってない』 »

「本」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/13565179

この記事へのトラックバック一覧です: 新音楽鑑賞法。:

« あのときの気持ち、というか。 | トップページ | 映画『それでもボクはやってない』 »