2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 映画『あなたを忘れない』 | トップページ | スウィング♪ »

2007年2月25日 (日)

映画『叫(さけび)』

Sakebiこれ、きのう観てきたんですが、夜に感想が書けませんでした…。何故なら、そのためにパンフレット読み返したらきっと、コワさが甦ってくるに違いなかったので。


映画『叫(さけび)』

有明署の刑事・吉岡(役所広司)は、ある殺人事件の捜査をするうち、不思議な感覚に襲われるようになります。それは、事件現場や被害者の周辺に残る、偶然や自分の痕跡。そんなある日、第一の事件現場で吉岡の前に現れた赤い服の女(葉月里緒奈)。そして耳を劈くような不気味な叫び声が、彼を襲い…。


ホラー、なんでしょうね…やっぱり。
最近ホラー的なものは避けてたところがあって、久々にこういうの観たら、結構びっくりというか、刺激が強かったです。この物語に出てくるなかで一番怖いのは、鏡。「キャー!」と言いそうになりました。鏡を見るのが怖くなります。
でも、葉月さん演じる赤い服の女が、こう…生身の人間に近く描かれているように感じられたからか、その辺は不気味さというのが、まだまだ我慢できる範囲だったかなぁと(まぁ怖いのは怖かったんですが)。彼女のひどい孤独とか、絶望感みたいなものが、ラストに出てきて、ゾクッと恐怖が増した感じでした。

« 映画『あなたを忘れない』 | トップページ | スウィング♪ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『叫(さけび)』:

» 「叫び(さけび)」映画感想 [Wilderlandwandar]
ミステリーホラー映画「叫び」を見てきました、怪しいミステリーかと思ったら、かなり [続きを読む]

« 映画『あなたを忘れない』 | トップページ | スウィング♪ »