2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 北京詐劇 | トップページ | 「レオナルド・ダ・ヴィンチ―天才の実像」展in東京国立博物館 »

2007年3月23日 (金)

CHAGE&ASKAコンサートツアー2007「DOUBLE」in市川市文化会館。※注:ネタバレです!

Doubleichikawaついに、この日が…!待ちに待ったチャゲアスのツアー初日ですよ♪そういえば私、ツアーの初日って初めてです。…そんなワクワクもありつつ、行って参りました~。

CHAGE&ASKAコンサートツアー2007
「DOUBLE」

市川市文化会館にて

※注意!
この先、曲目他ネタバレ含みますので、これからツアーに参加される方、「自分の感想書くまでは他所の感想は読まないんでぃ!」という方などはご注意を。








------<オープニング>「本番前の楽屋」というシチュエーションに置かれたASKAさんとCHAGEさんそれぞれ、という感じの映像。ストーリーなし。
------
恋人はワイン色
僕はMusic
ボクラのカケラ
パパラッチはどっち

------<MC>今日お誕生日の有名人(川上哲治、黒澤明、チャカ・カーン、七瀬なつみ、沢松奈生子)、出来事(はじめてエレベーターが動いた日)など。得意げに披露するCHAGEさんに対し「オレつまんない~」というASKAさん…(苦笑)。
------
風のライオン
ベンチ
not at all

------<MC>ステージで使うイヤフォン(今回初めてだそうです)を入れやすくするためのワセリンを買いに行き、薬局のおばちゃんに訝しがられたお話など。
------
no doubt
地球生まれの宇宙人
Here & There
crossroad~いまを生きる僕を~
熱い想い

------<メンバー紹介>
今回は、ステージが白と黒に分かれていて、メンバーの衣装もCHAGEさん側が白、ASKAさん側が黒、ということになってます。
ちなみにおふたりの衣装は、CHAGEさんが、白いシャツに明るめのベージュっぽいジャケットと黒いパンツ。途中までマフラーしてました。ASKAさんは、黒いジャケット、パンツ、シャツにネクタイだけ白でした。
それで、たしかココだったと思いますが、お客さんと一緒の記念撮影というのをCHAGEさん指揮のもとに行いました。お客さんやASKAさんにダメ出ししたり突っ込みを入れるCHAGEさんが面白かったです。
------
明け方の君
Wasting Time
夢の番人
GUYS
Sea of gray
(と、一部Man and Woman)
YAH YAH YAH
------<MC>ここで、ASKAさんから重大発表が。今回のツアーのあと、11月か12月くらいにアコースティックライブのツアーを計画しているとか。なんだか、盛り沢山な2007年になりそうです♪
------
can do now
Man and Woman

------<エンディング>
SAY YES ※クレジット中、ワンコーラスのみ。あー終わった。と思ったところにあのイントロが。なんて贅沢なエンドクレジットでしょう!このあと、オープニングで流れた映像のメイキング映像などがあって、ここでもたくさん楽しみました。


幸せすぎてコワイ。そんなことすら思ってしまうような、スバラシイ体験でした。
前の方の席だったので、すごく近かったし、ソデの方におふたりが来たときは、もう。とくにYAH YAH YAHのときが、いちばん興奮したかも?ASKAさんがすごく近くて…感動でした。
そして、いままで深く考えて聴いたことがなかったんですけども…熱い想いって、歌詞が、なんというか…すごい強烈なラブソングなんですね。今頃になって気付く私。
トークも、ASKAさんソロのときもかなり面白かったんですが…やっぱりCHAGEさんいると違うね~と思います。すごく面白くて楽しくて。トークでもたくさん笑って楽しむっていうのもライブの良さではないかな、と。
たぶん、今回いちばんのサプライズはクレジットのところでのSAY YESでしょう。スクリーンの降りたステージ、あぁライブ終わったーという雰囲気を突き破るように流れるイントロに「えっ?」と再びステージを見ると、走り出るCHAGEさんとASKAさん。ワンコーラスだけでしたが、スクリーンに流れるエンド・クレジットに、確かに生のSAY YESが重なって…あまりの驚きに涙ぐんでしまいました。
もう、15年近くファンをやってますが、今回は昔の曲なども色々あったので、その時々で、あの曲の頃は…みたいなその頃のことをを思い出したりしました。たとえば、ベンチcan do nowは、高校生で初めてライブに行った頃の曲。そしてnot at allは、初めて地元でチャゲアスを見た頃の曲。GUYSは、初めて買ったアルバムの曲…と、思い出せばキリがありません。
今回は最新アルバム『DOUBLE』からの曲がかなり演奏されましたが、この曲たちが、5年とか10年とか経ってライブで聴いたときに、今回聴いた懐かしい曲たちのように、「あの頃はこんな風で…」と印象に残る曲になっているといいなぁなんてことを、ふと思いました。
さて、7月まで続くこのツアー。私個人的には、次回は来月7日の大宮ソニックシティへ参加する予定です♪2回目なりの、ちょっと落ち着いた楽しみ方もできるといいなぁと思います♪♪

« 北京詐劇 | トップページ | 「レオナルド・ダ・ヴィンチ―天才の実像」展in東京国立博物館 »

音楽」カテゴリの記事

ライブ」カテゴリの記事

コメント

おつかれさま&ありがとう。
携帯から書き込みしたんだけど
何故か表示されてないのでPCから書くね。
ライブの余韻が冷めないねー。
このまま幸せ気分のまま大宮でも
楽しもうね。

>えりこさん
こちらこそありがとう♪そしてお疲れさま。
誘ってくれたおかげでいい思いができました♪♪
…あれれ、書き込みしてもらってたんだね。
なぜか届いてないみたい……。
ほんと、今でもどこかにあのいい気分が残ってるよね。
大宮でもよろしくね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北京詐劇 | トップページ | 「レオナルド・ダ・ヴィンチ―天才の実像」展in東京国立博物館 »