2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 映画『アルゼンチンババア』 | トップページ | 4月に観たい映画。 »

2007年3月31日 (土)

3月に観たい映画の続き。

Movi31_1 さて、早いもので3月も終わり。これで今年も四分の一が過ぎたわけで。映画館は、春休みってこともあって、土日はとくに、すごい混雑ぶりだったりしました。そんななか観てきた映画のまとめを、今月もしてみたいと思います。

今月観た映画
※作品名から、このブログ内の感想記事にリンクしています。

映画館で観た映画

パフューム…18世紀のパリを舞台にしたお話。「究極の香水」を作るため、犯罪に手を染めた男が主人公。香りに“ひれ伏す”ところが、すごいです。

青き狼 地果て海尽きるまで…モンゴル帝国を築いたチンギス・ハーンのお話。壮大な自然、映像の迫力がありました。

ナイトミュージアム…博物館のなかのものが、夜になると動き出す、というお話。こんな風に動いたり喋ったりするの、是非見たいです。

さくらん…江戸の遊郭、吉原で繰り広げられる女と男の物語。とにかくもう、映像がすごいんです!写真集を見ているかのようです。

ホリデイ…恋に悩む女性が、お互いの家を交換して休暇を過ごそうというお話。キャメロン・ディアスがかわいらしく、ジュード・ロウがかっこよく。ドキドキです。

バッテリー…野球を通して、家族・友人との関係をみつめ、築いていこうとするお話。感動できて、あったかくなります。岸谷五朗さんがイイ味出してます。

アルゼンチンババア…母が亡くなり、父は町外れに住む風変わりな女性と暮らし始めた、そんな父を持つ娘のお話。身近な人を亡くすということについて、考えさせられます。

以上7本が、今月映画館で観た映画です。

DVDで見た映画

グッドナイト&グッドラック…アメリカで、“アカ狩り”と呼ばれた共産主義根絶運動に報道を通して対抗しようとした人々のお話。とにかく、シブい映画です。

明日の記憶…若年性アルツハイマーを患った男性と、その家族の物語。泣きました、すごく。渡辺謙さんのアカデミー賞授賞のコメントにも涙、でした。

ダンサーの純情…韓流。ダンスの大会を目指すプロダンサーのお話。これ、すごくイイです!泣けて笑えて、ダンスもかっこよくて最高です。…レンタルで見たんですが、あまりにも気に入ったので、とうとうDVD買ってしまいました。日本語吹き替え版の、しょこたんの訛りっぷりにも注目です。

春が来れば…韓流。夢から遠ざかったトランペット奏者が、炭鉱の町で中学校の吹奏楽部を指導するお話。素朴で、あったかくて、せつなくて、ほのぼのします。

ライアーライアー…嘘ばかりついていた弁護士が、突然、本当のことしか言えなくなってしまう、というお話。アニメみたいに動くジム・キャリーから目が離せません。最後にはホロリとさせられます。

日本以外全部沈没…日本沈没、の逆バージョン。こんなことになったら困るなぁという、かなりブラックなギャグ。でも最後はちょっとしんみりします。

風の伝説…伝説のジゴロと呼ばれる男が、純粋にダンスを追い求める話。ダンサーの純情に比べると、ダンスが大人っていうか…色っぽいです。

以上7本が、今月DVDで見た映画です。

今月は、初めて韓流映画のDVDを買う、という出来事が。でもなかなか、ゆっくり見る時間が取れないのが残念なところ。せっかく、特典ディスクがついたのを買ったので…特典映像だけでも早く見たいところです。
…さて、来月はどんな映画に出会えるでしょうか?

« 映画『アルゼンチンババア』 | トップページ | 4月に観たい映画。 »

映画」カテゴリの記事

DVD・ビデオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月に観たい映画の続き。:

» しょこたん [しょこたん]
しょこたんファンと猫ファンのためのサイトです。 動画を中心におもしろ画像をお届けいたします。 [続きを読む]

« 映画『アルゼンチンババア』 | トップページ | 4月に観たい映画。 »