2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 映画『ナイトミュージアム』 | トップページ | 映画『ライアーライアー』onDVD »

2007年3月18日 (日)

映画『さくらん』

Sakuran今月はじめに全国公開(関東エリアのみ、2月24日公開)だった作品ですが…ようやく観ることができました。


映画『さくらん』

満開の桜の下を連れられて吉原へやってきた少女。彼女は玉菊屋に買われたものの、女だらけの世界が恐ろしく逃げ出そうとして失敗、折檻をうけることに。その仕打ちに涙も見せず「いつか自分の足で吉原を出る」と言い放ち…やがてその誰にも媚びない負けん気の強さで、売れっ子遊女・きよ葉(土屋アンナ)となり、やがて遊女のトップ花魁“日暮”へと登りつめるのですが…。

いや、もう…ほんとに美しいですね。とにかく映像がすごい。ワンシーンごとに、一枚の写真のようで。写真集をめくっているみたいな感じ。色が豊富で、鮮やかで、艶かしくて…どきどきしました。ストーリー云々以前に、この映像を映画館の大きなスクリーンで見るというだけでも、映画館に行く価値はありそうです。
ただし、女性監督さんだからなのかどうか分かりませんが、全体的に女性向きかなぁ…という気はしました。
きよ葉を演じる土屋アンナさんは、まぁ花魁(遊女)らしいかといえば、ちょっと微妙かなという感じではありますが、かなり型破りなキャラクターなので、らしくなくてもそこがまた見ていて楽しいというか。
そして、安藤政信さん演じる店番の清次がまたカッコイイ。清次と日暮(きよ葉)、確実に惹かれあっているのに、そのままでは上手くいくはずもなく…それでも何とかならないのかなぁ…とやはり思ってしまいます。
じつは、かなり前に安野モヨコさんの原作漫画を読んでいて。アレを映像化しちゃうのね…と内心びっくりしていたんですが。映画を観てきてから読み返したら、印象的な台詞とか、ストーリーとか…ほぼ原作のままなのが分かりました。
清次はともかく(っていうのは原作でも結構な男前だから←私の好みとして)、きよ葉が最初に恋に落ちる惣次郎は、原作よりも男前な成宮寛貴くんが演じていて、むしろ良くなりすぎ…?なんて思いましたが、まぁ映像として見て美しいに越したことはないですよね。
あと、最後のクレジットやパンフレットで見て驚いたんですが、チョイ役でかなりの人が出てますよね。観てる最中に気がついたのは、花屋さんの小栗旬くん。ほかにも、女郎屋の客とかで、いろんな人がいっぱい。男の人って、時代劇の格好になると分かりにくいので、たくさん見逃してしまいました。…これは、DVDになったらよーく見てみなければ。

ほんとは…これを観たあともうひとつ観て帰る予定だったんですが。
学校が春休みだからなのか、映画館がスゴイ賑わいで。パンフレット買うのにもずーっと並ぶ!みたいな状態になんだか疲れてしまって。
ちょうどいいから『さくらん』の余韻に浸っちゃおう…というわけでさっさと帰ってきました(苦笑)。

« 映画『ナイトミュージアム』 | トップページ | 映画『ライアーライアー』onDVD »

映画」カテゴリの記事

コメント

「さくらん」気になります~。
日暮をいじめる(?)「高尾」は実在した名前だったようです。
でも「高尾」という名前は、「○代目高尾」というくらいに何人かが使っていたそうです。
日本舞踊でも「高尾」を題材にした踊りがいくつも生まれています。それくらいいろいろ逸話みたいなのがあるんでしょうね。

>ななおさん
へー…「高尾」という名前は実際に使われていた
ものだったのですね。
しかも「○代目」とか…歌舞伎とかの世界みたい
ですね。
ななおさんも機会がありましたら、ぜひ映画館で
この映像美を体感してみてください♪

「さくらん」スゴイ気になってますが、
りみっとさんの感想見て
さらに気になってしまいましたw

内容うんぬんよりも映像に興味あり!

>あさひなさん
映像、スゴイですよ~。
ぜひとも、これは映画館で観るべきです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『さくらん』:

» 土屋アンナ [タレント情報@タレント(芸能人・グラビアアイドル)ウェブログ]
タレント名 土屋アンナつちやあんな土屋アンナはカリスマモデルですね。土屋アンナ『NANA BEST』発売&夏ライブ決定!!そんな土屋アンナの情報を集めました。 [続きを読む]

« 映画『ナイトミュージアム』 | トップページ | 映画『ライアーライアー』onDVD »