2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 4月に観たい映画。 | トップページ | 映画『蟲師』 »

2007年4月 1日 (日)

映画『アンフェア the movie』

Anfairthemovie映画の日が日曜日と重なって、しかも学生さんは春休み。安いときに映画を観ようっていうのは誰もが考えることで、映画館はすごい混雑でした。
そんななか、ひとつ目に観たのはこちら。人気ドラマの映画化作品。

映画『アンフェア the movie』

夏見(篠原涼子)の車に仕掛けられた爆弾で、娘の美央(向井地美音)とベビーシッターの女性が被害に遭った。そんななか、美央の入院した警察病院がテロリストに占拠される事件が発生。上司である斉木管理官(江口洋介)と行動していた夏見は出先でこのニュースを知り病院に駆けつけますが、美央の安否は判らず…。

えーと…極力、ネタバレしないように書くので、かなり解りづらい文章になるかもしれませんが…。
アンフェアな世の中や人に歯向かうのには、アンフェアで。これはドラマのときからずっと変わらず、犯人が取る方法で。そこは、映画になっても変わってなかったな、と思いました。だから、犯人をどこか、完全には悪者にできないところがあるような。
誰が裏切り者(内通者)なのか…テロリストとの戦いはもちろん、その謎についてもドキドキしながら見ました。…できれば、この人は犯人であってほしくないというか、そういうのってあると思うんですが…そういうのを裏切ったり裏切らなかったり(?)、どの人も怪しく見えるので、いい意味で振り回されながら楽しめるんじゃないかなぁと思いました。
個人的には、「この人怪しい…」と思ったのは、その人が犯人との交渉に応じたところですね。やっぱりこれは…そうであってほしくないけど、そうなのかな、と。
またそれとは別に、あぁこの人は悪いことしてるんだけどブレないところがすごいなぁと妙に感心させられる人もいたりして。思わず、この人変わってなくて嬉しいな、と不謹慎ながらニヤリとしてしまいました。
そして…夏見と美央の親子が、泣かせてくれます。とくに、美央の母親を大好きという気持ちがすごく健気です。事件そのものも見どころたくさんですが、この母と娘の愛も見ものですね。

« 4月に観たい映画。 | トップページ | 映画『蟲師』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『アンフェア the movie』:

» アンフェア [YouTube情報局]
◆第1話(敏腕女刑事vs予告殺人)1/2  2/2◆第2話(殺人予告を3千万で落札せよ!)1/2  2/2◆第3話(女刑事と容疑者!危険な愛の行方)1/2  2/2◆第4話(真犯人現る!すべてのナゾが今…)1/2  2/2◆第5話(愛娘が消えた!衝撃の募金型誘拐...... [続きを読む]

» 「アンフェア the movie 」ドラマの想定内の出来 [soramove]
「アンフェア the movie 」★★★ 篠原涼子主演 小林義則 監督 見るつもりは無かったけれど「ハケンの品格」終了の 脱力感からか、何故か劇場に。 実はこのドラマは見たことがないので 人間関係は映画で初めてだったが、 特には問題なかった。 「アンフ...... [続きを読む]

« 4月に観たい映画。 | トップページ | 映画『蟲師』 »