2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« しゃべれども… | トップページ | 5月に観たい映画の続き »

2007年5月31日 (木)

映画『しゃべれども しゃべれども』

Shaberedomomovie普段よく行く映画館ではやっていない映画を、コンサートやお芝居で遠出したときについでに観よう!ということはよくやってますが…今回はチャゲアスのライブに出かけた長野でひとつ。

映画『しゃべれども しゃべれども』

東京の下町。うだつの上がらない二つ目の落語家、三つ葉(国分太一)の下に「落語を、話し方を習いたい」と集まったのは、美人で無愛想、口下手な十河五月(香里奈)、大阪から転校してきた関西弁の小学生、村林優(森永悠希)、毒舌でいかつい顔の元プロ野球選手、湯河原太一(松重豊)というわけありの3人。
顔を合わせるたびに言い争い、なかなか落語を覚えない彼らをまとめなくてはならない三つ葉。しかし彼にも、恋や、仕事で行き詰まり悩みを抱えていて…。

とっても楽しかったです。とくに後半、太一くん演じる三つ葉が「火焔太鼓」という話を喋るところがほんとに面白かったです。映画ってことを忘れて、落語そのものを楽しんでいる瞬間がありました。…いいなぁ落語。テレビでやってるのとか、たまに見たりしますが、いつかは生で聞いてみたいものです。
ストーリーは原作小説を、前日まで読んでいたんですけど、とくに後半がかなり違うところがあるかなぁという感じ。でもなんていうか、ずーっと、クスクス笑ってしまうようなものが盛り込まれているところや、下町の雰囲気みたいなものは共通していて、映像になることでさらに、そのイメージが私の中では鮮明になりました。ほおずき市の場面なども素敵でした。素敵といえば香里奈さんの青い浴衣(ゆかた)が涼しげでいいなぁと思いました。涼しげといえば…軒先で揺れる風鈴を見て、今年こそ部屋に風鈴が欲しいなぁと思いました。去年もおととしも、欲しいと思いながら時季を逃しちゃったので、今年こそ。
また最後に流れる、ゆずが歌う主題歌も良かったです。下町の夏の夕方っていう感じがしました。

« しゃべれども… | トップページ | 5月に観たい映画の続き »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『しゃべれども しゃべれども』:

« しゃべれども… | トップページ | 5月に観たい映画の続き »