2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« さくら | トップページ | 生大福 »

2007年6月28日 (木)

あ~読んだことある…みたいな

Natudrama3ヶ月に1回だけ買うのがテレビ雑誌。
ドラマが始まるときに、「こんどはどんなドラマがあるのかなぁ?」っていうのをチェックするために。…まぁチェックするだけで、そんなにたくさんは見られないんですけどね(笑)
雑誌を買わなくても、テレビでも新ドラマの宣伝とか見ますが…今度の夏のドラマは驚くことばかりです……。
なんと、私が今までに読んでた(または今まさに読んでいる)マンガを原作にしたドラマがみっつも!
Hanakimi まず、ひとつめ。
フジテレビ系、火曜夜9時からの
『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』
原作は、花とゆめコミックス(白泉社)の
『花ざかりの君たちへ』全23巻(中条比紗也)
憧れの人を追いかけて、男の子になりすまして男子校に入学してしまう女の子のお話。主人公の女の子を演じるのは堀北真希さん。そして、彼女が憧れている人は、小栗旬くん演じる佐野泉。小栗くんて、やっぱり『花より男子』の花沢類とかのイメージが強くて、佐野ってそういう、いわゆる“王子様キャラ”ではないので、どんな風に演じているのか、非常に興味深いです。
また、男の子のフリをする女の子、というマンガだったら違和感なく(?)読める内容が、実写でどのくらい再現されているのかなぁというのも気になるところです。
Yamadatarostoryえー、ふたつめ。
TBS系、金曜夜10時からの
『山田太郎ものがたり』
原作は、あすかコミックス(角川書店)の
『山田太郎ものがたり』全14巻(森永あい)
私立の名門校に通う、容姿端麗で成績優秀、スポーツ万能な山田太郎は、実は超貧乏でバイトに明け暮れる少年で…というお話。演じるのは嵐の二宮和也くん。太郎って、自分の家がすごく貧乏ってことを、別に隠してないんですよね。でもそれを、周りの人たちが勝手に誤解していくというか。
正直、このキャラクターを俳優さんとかであてはめて考えたことがなかったというか、思いつかなかったんですけど…どうなんだろう。見た目とかは全然違うんですが…これも見てのお楽しみというか。お父さんが松岡充さんでお母さんが菊地桃子さんっていうのもかなり、気になってます。菊地さんはかなり、見た目とか雰囲気が原作に近いような気がします。
Hotarunohikariそして、みっつめ。
日本テレビ系、水曜夜10時からの
『ホタルノヒカリ』
原作は、講談社コミックスKiss(講談社)の
『ホタルノヒカリ』最新刊は8巻(ひうらさとる)※7月に9巻が発売予定。
恋愛するより家でゴロゴロしていたい、そう思っていたのになぜか会社の上司と同居することになったうえに、恋愛に遭遇して…というお話。
主人公・雨宮蛍を演じるのは綾瀬はるかさん。最初テレビで宣伝してるのを見て、こんな可愛い人がこの役やっちゃうのか?とビックリしました。それに、蛍と同居する高野部長を演じるのは藤木直人さん。若いし、かっこよすぎです。…いえ、せっかくドラマで見るんだから、可愛い人やかっこいい人が出てくるほうが見るのも楽しいので嬉しいですけどね。
雑誌に載ってる相関図を見ると、原作よりも少し、年齢を若く設定してるようです。…そうですよね、原作では蛍、27歳から始まってますけど、いくらなんでも綾瀬さんがその年齢ってありえないし…。

たぶん、この夏のドラマはこのみっつのドラマを中心に見ることになりそうかなぁという感じ。他にも、気になっている俳優さんが出ているから…という理由で見たいものはいくつかあるんですけど…、どうなることやら。

« さくら | トップページ | 生大福 »

「テレビ」カテゴリの記事

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/15588271

この記事へのトラックバック一覧です: あ~読んだことある…みたいな:

« さくら | トップページ | 生大福 »