2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« CHAGE&ASKAコンサートツアー2007「DOUBLE」inNHKホール※注:ネタバレです! | トップページ | 映画『初雪の恋 ヴァージン・スノー』in松本CINEMAセレクト上映会 »

2007年7月22日 (日)

「ジブリの絵職人 男鹿和雄展」in東京都現代美術館

Ghibliigakazuoten初日だからと張り切って出かけたわけではなくて…たまたま他に目的があって東京へ行ったので、じゃあ早速観ちゃおうか!って感じで行ってきました。なかなかすごい人出でした。

ジブリの絵職人 男鹿和雄展」
東京都現代美術館にて・9月30日(日)まで開催

「となりのトトロ」「平成狸合戦ぽんぽこ」「おもひでぽろぽろ」などで美術を手掛けた男鹿和雄さんの、ジブリ作品を中心に、それ以前、それ以降の作品にも触れることができる展覧会。

映画観てるときって、やっぱり人物とか、ストーリーを中心に見てることが多いですが、それでも、ジブリ映画の背景って印象的で、背景画だけ見ても「あぁコレってあのシーンの…」とか、映画のワンシーンが浮かんできます。
豊かな緑とか、空の青とか、小さな植物まできっちり描かれた繊細さとか…近くで見ても、ちょっと遠くから見ても、それぞれに素晴らしさや新しい発見があって楽しかったです。
紙に水彩で描かれた上にセル画を重ねたものなどは、例えば森の緑でも、一部分にセル絵の具で緑を足してたりして、あぁこうやって色彩とか立体感を出すんだなぁというのが分かって面白いなぁと思いました。
「となりのトトロ」でさつきとメイたちが住む家を色々な角度から見た絵が何枚もあったんですが、ちゃんと間取り図があって、それをもとに描かれているんだなぁというのも分かって興味深かったです(展覧会のグッズで、この絵と間取り図入ったうちわがあります)。

ほかにも、ひとつの作品に対して美術を担当する場合に、時代考証だったり、建物について沢山調べることがあったり…作品の世界に深く関わっている仕事なんだなぁということをあらためて知ることができました。
また、絵を描くときの様子をパネルや映像で見ることができたり、アニメーション作品の撮影方法を色々と紹介しているコーナーとか、背景画の前で写真を取れるコーナー、折り紙でトトロを作るコーナーなど、楽しい企画がいっぱいでした。
また、ジブリグッズがたくさん販売されていて…ここでもついつい長居してしまいます(笑)。
機会があれば、もう一度くらい行ってみたいなぁという感じです。

« CHAGE&ASKAコンサートツアー2007「DOUBLE」inNHKホール※注:ネタバレです! | トップページ | 映画『初雪の恋 ヴァージン・スノー』in松本CINEMAセレクト上映会 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/15848667

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジブリの絵職人 男鹿和雄展」in東京都現代美術館:

» ジブリの絵職人 男鹿和雄展 トトロの森を描いた人。in東京都現代... [きょうのできごと…。]
前回訪れた際は、見事玉砕しましたが…w 夜間延長やっているので仕事終わったその足で 「ジブリの絵職人 男鹿和雄展 トトロの森を描いた人。」を見に 東京都現代美術館行ってきました! が、相変わらず並んでるw今日は40分待ちw 前回のときよりはマシ。まぁま...... [続きを読む]

« CHAGE&ASKAコンサートツアー2007「DOUBLE」inNHKホール※注:ネタバレです! | トップページ | 映画『初雪の恋 ヴァージン・スノー』in松本CINEMAセレクト上映会 »