2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 爆発、炎上… | トップページ | -8℃飲むアイス・宇治抹茶 »

2007年8月21日 (火)

映画『missng pages』onDVD

Missingpages珍しく、短編映画です。CHAGEさんプロデュースのもので、ファンクラブの通販でずいぶん前に買いながら、ずーっと見てなくて…ほんと、ようやく。

映画『missing pages』
(「ショート ショート フィルム フェスティバル EXPO2005」招待作品)

大手研究機関のエンジニア、タノクラキヨシ(長谷川初範)が、長年の研究の末開発したタイムマシーンを世に発表したその日、事件は起こりました。キヨシの前に現れたのは、「あなたを守るためにやってきた」という“アーカイブ”という組織と、キヨシを犯罪者として連行しようとする“コア”という組織で…。

思っていたよりも、ずっと面白いと感じました。いえ、CHAGEさんが作った映画だから…というわけではなく。でも、「あはは!」って感じで面白いって訳ではなく、なんというか、興味深いという意味で。
個人的には、近未来的なものとか、仮想現実ぽいものは普段あまり見ないのもあって、ちょっと苦手意識があるんですけど…これくらいの長さ(約25分)だと、世界観が広がり過ぎないので分かりやすいし、ちょうど良いなぁと思いました。
全編通して、35000枚以上の写真を撮影して繋ぎ合わせるという方法で作られた作品で、実写なんですけど、アニメとかに近い印象でした。以前に、ショートフィルムをたくさん上映するイベント(?)に行ったことがあったんですけど、その時にもこういうタイプのは見なかったので、私的にはかなり、新鮮でした。
映像と音楽のバランスもなかなか良い感じで、短い時間ではありますが、満足できる内容でした。

詳しくはこちら↓
「missing pages」HP

« 爆発、炎上… | トップページ | -8℃飲むアイス・宇治抹茶 »

映画」カテゴリの記事

DVD・ビデオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『missng pages』onDVD:

« 爆発、炎上… | トップページ | -8℃飲むアイス・宇治抹茶 »