2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« チロル杏仁豆腐 | トップページ | 映画『ダイ・ハード4.0』 »

2007年8月31日 (金)

映画『そして、ひと粒のひかり』onDVD

Mariafullofgraceなんだったかなぁ…。たぶん、なにかDVDを借りたときに入ってた作品情報で知ったんだと思うんですが。そんなわけで、ずいぶん前から作品自体は知ってたのに、いままで観る機会に恵まれなかった作品。

映画『そして、ひと粒のひかり』

コロンビアの小さな田舎町のバラ農園で働くマリア(カタリーナ・サンディノ・モレノ)は、あるトラブルから仕事をやめることになり、そのうえ愛してもいないボーイフレンドの子供を妊娠してしまいます。
そんなとき彼女は多額の報酬につられ、麻薬をゴムに詰めたものを飲み込んで運ぶ密輸の運び屋の仕事を引き受けることになり…。

なんというか…ただただびっくりするやら、やるせなくなるやら…。
たまにニュースで、こういう方法で密輸とかしてつかまったりするのを見ますが、あぁこういう感じなのかなぁとか思ったりして。
コロンビアという国は、産業が豊かでありながら貧富の差が大きく、そのうえ約40年も内戦が続くなど政情が不安定な国だそうです。そういう国での窮屈さというか、閉塞感というか、先の見えない不安みたいなものがひしひしと伝わってくる作品だと思いました。
そんななかで、愛していない人の子供とはいえ、その小さな命に対してマリアの心に灯った光、そして、生き方を決めるラストシーンは、少しだけ救いとか希望がもてるような気がしました。

« チロル杏仁豆腐 | トップページ | 映画『ダイ・ハード4.0』 »

映画」カテゴリの記事

DVD・ビデオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『そして、ひと粒のひかり』onDVD:

» そして、ひと粒のひかり [映画人.net]
そして、ひと粒のひかりジョシュア・マーストン カタリーナ・サンディノ・モレノ イェニー・パオラ・ヴェガ 日活 2006-04-07売り上げランキング : 16866Amazonで詳しく見る by G-Tools ●本日... [続きを読む]

« チロル杏仁豆腐 | トップページ | 映画『ダイ・ハード4.0』 »