2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 映画『笑う大天使』onDVD | トップページ | 新しいツアーグッズ »

2007年8月 5日 (日)

映画『(ハル)』onDVD

Haru前に知り合いの人が「オススメ!」と言っていたのを思い出して、いくつかレンタルするなかに混ぜてみました。

映画『(ハル)』

(ハル)というハンドルネームでパソコン通信を始めたばかりの速見昇(内野聖陽)は、映画フォーラムで出会った(ほし)とメールのやり取りをするようになりますが、あるとき(ほし)が美津江(深津絵里)という女性だったということが分かります。それでもメールのやり取りを続けるふたりでしたが、(ほし)の妹・由花(戸田菜穂)が(ローズ)というハンドルネームでパソコン通信を通じて知り合っていたことを知ってしまい…。

パソコン通信やメールのほうがずっと饒舌なふたりの姿に、あぁなんだか分かるなぁ…と思ったりしました。顔の見えない同士のほうが色々と好きに語れるというか、そういう部分ってあるなぁと。
これ、約10年くらい前の作品なんですが…内野さんと深津さんが、ほんと初々しくてかわいらしくて、微笑ましく感じました。
このふたり、ラストシーンのあとどうなったのかなぁとすごく温かい気持ちで、続きを知りたくなりました。メールで、たくさんのことを語り合ったふたりだけど、きっとまた新たな気持ちというか、関係で、お互いのことを知っていくんだろうなぁ…なんて思ったりして。

« 映画『笑う大天使』onDVD | トップページ | 新しいツアーグッズ »

映画」カテゴリの記事

DVD・ビデオ」カテゴリの記事

コメント

わー、私の好きな映画です(^^)
私はかなり昔観ただけだけど
心に残っているよ。
なんとなくあったかい気持ちになれる
映画だよね。

>えりこさん
そうそう!
この映画、なんか心に残るものがあるよね。
登場する人たちが温かいから、見ていて温かい
気持ちになれるのかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『(ハル)』onDVD:

« 映画『笑う大天使』onDVD | トップページ | 新しいツアーグッズ »