2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 28周年。 | トップページ | 水泳と陸上。 »

2007年8月26日 (日)

映画『オーシャンズ13』

Oceans13_3金曜日(レディースデー)に観てきました。前作、前々作と見てきて…まぁその流れというか、そんな感じで。

映画『オーシャンズ13』

ダニー(ジョージ・クルーニー)率いる“オーシャンズ”のひとり、ルーベン(エリオット・グールド)が心筋梗塞に。原因は、ともにラスベガスに巨大ホテルを立ち上げようとしていたパートナー、バンク(アル・パチーノ)の裏切り。ルーベン危篤の知らせを受けてラスベガスに駆けつけたラスティー(ブラッド・ピット)たちの思いはひとつ、“リベンジ”。狙うのは最新鋭のセキュリティシステムに守られた最新鋭のカジノホテル。バンクの全てを奪うための戦いが始まったのですが…。


色々考えず楽しもうという感じでしょうか…。
前作の『オーシャンズ12』は主にヨーロッパが舞台だったんですが、今回は再びラスベガスってことで、前々作の『オーシャンズ11』の派手できらびやかな雰囲気が楽しく感じられた私としては、あぁこの感じ、いいなぁ~と思えました。ストーリーも、前作よりも分かりやすい感じがしたので、難しく考えずに楽しめたような。
オーシャンズのリベンジはカジノの売り上げを奪うことと、バンクがこだわっている“5つダイヤ賞”(ミシュランの格付けみたいなのでしょうか?)の受賞を阻止すること、なんですが…そのためにダニーたちが仕掛ける罠が面白くて…、とは言え前半はまだまだ全体像が見えてこないので退屈に感じる部分かもしれないんですが…その分、後半は一気に畳み掛ける感じです。
前作でもあった「あっオーシャンズがピンチ!」と思ってしまうような場面も、実は…みたいな、あとから「やっぱりね」となって。でもいちおう「これはきっと…」と前作を踏まえて予想できる部分があるので、驚くばかりではなく、ニヤっとしてしまう部分もいっぱいあって、楽しかったです。

« 28周年。 | トップページ | 水泳と陸上。 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『オーシャンズ13』:

« 28周年。 | トップページ | 水泳と陸上。 »