2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 24時間テレビ 30th | トップページ | 爆発、炎上… »

2007年8月19日 (日)

ニシノユキヒコ

Nishinoykihiko発売された頃から気になっていたんですけども…お財布の中身と相談して、諦めてました。で、この間、夏の文庫フェアの中で見つけました♪

川上弘美・著
『ニシノユキヒコの恋と冒険』

女には一も二もなく優しく、懲りることを知らない、でも最後には必ず去られてしまう、ニシノユキヒコ。そんな彼と関わった10人の女性が語る、真実の愛を求めてさまよった、ひとりの男の恋と悲しみの道行き。

なんだろうなぁ…。
必ずしも、オーソドックスな恋愛(ってなに?って感じですけど…)、たとえば、付き合いが長くなっていくなかで、その先に“結婚”なり何なりの、将来が見えるものばかりがあるわけじゃないにしても、これは、色々あり過ぎっていうか…。
最初の「パフェー」で、えぇーこういう恋愛モノなのか…と少しばかり引きましたが、それが10コも続くと、あぁこの人こういう人だからねって、あんまり驚くこともなくなるというか、受け入れちゃうというか。
こういう生き方は到底理解…というか同調は出来ないんですけども、とめどなく続く現実みたいなものに恐怖とか、不安を感じる部分だったりとかは、なんとなく分かる気がしました。

« 24時間テレビ 30th | トップページ | 爆発、炎上… »

「本」カテゴリの記事

コメント

はは・・。まだ読み切れてません。何日かかってるんでしょう。一日1話を目標にしてます。(笑)
私もよくわからんなぁと思いながら読んでますが、ところどころ、ほんの少しだけわかるところもあったりして、それで読めちゃうんですけどね。
なんか、少し胸が痛くなる本ですね。

>knさん
一日一話、いいペースですよね。それくらいだったら読めそうかなっていう分量ですよね。
よく分からないなぁと思うからこそ、「どういうことだろう?」って考えるきっかけになって、引き込まれちゃうんですよね…。
ちょっと、切ないというか、痛々しいというか、そんな気分になります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/16169863

この記事へのトラックバック一覧です: ニシノユキヒコ:

« 24時間テレビ 30th | トップページ | 爆発、炎上… »