2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 新登場ハーゲンダッツ(ビターキャラメル) | トップページ | 映画『HERO』 »

2007年9月 9日 (日)

映画『長江哀歌(ちょうこう エレジー)』in松本CINEMAセレクト上映会にて

Chokoelegy 約1ヶ月半ぶりに、松本CINEMAセレクト上映会に出かけてきました。先月はロストロポーヴィチさんの映画を観に行く予定だったのに、時間が取れなかったです…。

映画『長江哀歌(ちょうこう エレジー)』
(松本CINEMAセレクト上映会にて)

大河・長江の景勝地・三峡。そのほとりに二千年の歴史を持ちながら、ダムの建設によって、全てが水没していく運命にある古都を舞台に綴られる、炭鉱夫サンミンと、音信不通の夫を探すシェン・ホンのふたり、そして時代の流れに翻弄されながらも生きる人々の暮らし。…沈みゆく街と、土地を離れなければらならない人々の哀切とは。

ダム工事のために沈んでいこうとしている街へ人捜しにやってきた、サンミンとシェン・ホンの、それぞれの様子が物語の主になっていて…このふたりは全く顔を合わせないんだけれど、ちょっとしたところで繋がっているというか、そこが、あぁ同じ町で起こっていることなんだなぁという感じがしたり。
それにしても…日本でも前はよく、ダム建設のためになくなる町の話とかをドキュメンタリーで見たりしましたが、やっぱりなんというか、こういうの見ると切ないような気分になりますね。今までとなりに住んでいたり、一緒に働いていた人と離れ離れになっていって、違う土地で新しい生活があったりして…。これからどんな暮らしをするんだろう、なんて思うと…なんだか堪らない気持ちになりました。

« 新登場ハーゲンダッツ(ビターキャラメル) | トップページ | 映画『HERO』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

私のほうのコメントにも書いたのですが、これ、SKFと重なっていなかったら観たかったです。
エンギザさんにあった、「めがね」もそうですが、「オリオン座からの招待状」も観たいなぁと思いました。

>knさん
とうとう、ことしのサイトウキネンも終わってしまいましたね。来年こそは私も参加したいです。
「めがね」、ちょっと遅くはなりますが、地元で観られるんですよね。楽しみですよね♪

「長江哀愁」御来場ありがとうございました。
「めがね」は私がエンギザにお願いして、上映していただくことになりました。「かもめ~」は塩尻の自主上映会での上映になった為、松本の映画館には出してもらえなませんでしたが、「めがね」はいち早く映画会社に電話を入れていただきました。今回は多くの人にご覧いただけると思います。是非観に来て下さい。「ザット・ヴァケイション」も上映をお願いしたものです。
が、セレクトの作品も宜しくです。

>セレクトさま
いつも興味深い作品の上映、ありがとうございます。
「めがね」がエンギザで上映されるのにはそういった事情があったんですね。ぜひ機会を見つけて出かけたいと思います。
今月は、セレクト上映会はなかなか楽しみな作品が多いですね。
今週末も「街のあかり」を観にお邪魔しようと思います。この間予告をみたら、結構面白そうだったので…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 「長江哀歌」大河は流れる、人は変わっていくのか [soramove]
「長江哀歌」★★★☆ チャオ・タオ 、 ハン・サンミン 主演 ジャ・ジャンクー監督、2006年、中国 この映画はイメージする中国映画の叙情的なものや 人間の心情を丁寧に描いた映画とは違い 見るものに明確な「何か」は呈示しない。 受身でみると期待を裏切...... [続きを読む]

« 新登場ハーゲンダッツ(ビターキャラメル) | トップページ | 映画『HERO』 »