2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 音楽の庭 | トップページ | 映画『家門の危機』onDVD »

2007年9月 7日 (金)

映画『Life 天国で君に逢えたら』

Life最近、映画館に行くっていうと殆ど金曜日(レディースデー)ばっかりで…今週末こそは、もっと観に行きたいです。そんなわけで、週末ひとつ目はやっぱり金曜日から(苦笑)。ずっと気になっていた作品。

映画『Life 天国で君に逢えたら』

1991年、プロウィンドサーファーの飯島夏樹(大沢たかお)は、ワールドカップに出場するため、妻寛子(伊東美咲)とともに世界各地を転戦していました。日本では敵なしだったものの、なかなか勝てなかった夏樹。しかし寛子の支えのもと、オーストラリアでついに表彰台へ。結婚式を挙げ、4人の子供にも恵まれた頃、体の不調を覚えた夏樹は、検査の結果、肝細胞ガンであることが分かり…。
2005年に38歳で亡くなったプロウィンドサーファー、飯島夏樹さんとその家族の物語。

長生きしたからいい人生、とは必ずしも言えないかもしれないけれど。それでも38歳って…人生を終えるにはやっぱり若いなぁ、早すぎるなぁと思ってしまいます。
病気が分かってからのところは、色々考えさせられました。不安とか恐怖とか…そういうものがとても辛く感じてしまいました。
それでも…周りの人たちとの関わりによって、残りの時間を前向きに過ごそうとする姿、そして家族の姿にとても感動を覚えました。とくに、難しい年頃ということもあってか父親に反発する気持ちを抱えながらも、父親のことを思う娘、小夏がとても印象に残りました。
大らかな海の男を演じる大沢さんが、ほんとうに飯島さんに見えるような気がして…スクリーンの中にある、ひとつの家族の物語にたくさんの感動をもらいました。

« 音楽の庭 | トップページ | 映画『家門の危機』onDVD »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『Life 天国で君に逢えたら』:

» 『Life 天国で君に逢えたら』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「Life 天国で君に逢えたら」□監督 新城毅彦 □原作 飯島夏樹(「天国で君に逢えたら」「ガンに生かされて」新潮社刊)□脚本 斉藤ひろし・吉田智子 □キャスト 大沢たかお、伊東美咲、真矢みき、袴田吉彦、川崎海荷、石丸謙二郎、哀川 翔■鑑賞日 8月26日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆ (5★満点、☆は0.5)<感想> 実話だし、客を入れなきゃならないのはよくわかるけど、これだけCMや特番で“泣き場所”を公開してしまった... [続きを読む]

« 音楽の庭 | トップページ | 映画『家門の危機』onDVD »