2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 映画『家門の危機』onDVD | トップページ | 新登場ハーゲンダッツ(ビターキャラメル) »

2007年9月 8日 (土)

映画『素敵な夜、ボクにください』onDVD

Sutekinayoru2月に行った「ヨコハマ映画祭」のなかで流れた予告編で知った作品。近くの映画館でやらなかったこともあり、DVDでようやく見ました。

映画『素敵な夜、ボクにください』

チームプレイを乱したためにカーリングの韓国代表チームから外されたジンイル(キム・スンウ)は留学している友人を頼って日本へやってきました。
一方、冴えない女優のいづみ(吹石一恵)は落ち込んでいたとき、ジンイルに声を掛けられ、来日中の大人気韓流スターとそっくりの彼を本人と思い込み一夜を共にしてしまいます。まちがいに気付き怒るいづみですが「カーリング選手としてオリンピックに出場したら有名になれるかも」と、周囲を巻き込んでカーリングチーム結成に動き出し…。

去年テレビ中継していたトリノオリンピックでのカーリング競技が、私にとってはカーリングの試合を見る初めての機会だったんですけど…氷上のチェスと言われるだけあって、ストーンの動きにいちいちドキドキさせられたことを思い出しました。
こういう、スポーツでも音楽でもいいんですけど、初心者が何人か集まって…というようなストーリーのものは結構好きなので(『スウィングガールズ』とか『フラガール』とか)楽しく見ることが出来ました。
カーリングを始める冴えない女優、いづみを演じる吹石さんは、今まで見ていた映画とかドラマでは、なんとなくですけど大人しくて優しいイメージがあったので、この作品のような、結構わがままで周りを振り回すような役を演じているのは、私的にはかなり新鮮に感じられました。
カーリングの映画といえば『シムソンズ』ですけど…私まだこれ見てないんですよね。再び「カーリング面白いな」って気分になったところで、近いうちに見られたらいいなぁと思います。

« 映画『家門の危機』onDVD | トップページ | 新登場ハーゲンダッツ(ビターキャラメル) »

映画」カテゴリの記事

DVD・ビデオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『素敵な夜、ボクにください』onDVD:

« 映画『家門の危機』onDVD | トップページ | 新登場ハーゲンダッツ(ビターキャラメル) »