2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 映画『スキヤキ・ウェスタン・ジャンゴ』 | トップページ | 音楽曜日 »

2007年9月16日 (日)

映画『ミス・ポター』

Misspotar

きのうの夜、見てきました。主演のレニー・セルウィガー、結構好きなので楽しみにしてました。

映画『ミス・ポター』

時は1902年。
上流階級に育った女性、ポター(レニー・セルウィガー)の夢は、幼い頃に湖のほとりで出会った大好きな動物たちの絵を、物語を添えて絵本として世に出すこと。
…ついに出版を引き受ける会社が現れ、彼女の本はたちまちベストセラーになり…。
「ピーターラビット」の作者、ビアトリクス・ポターの半生を描いた物語。

ビアトリクスの表情、身振り手振りから、ストーリーを作ること、絵を描くことが大好きなんだなぁというのがすごく伝わってきて、とてもワクワクしました。
「女は必ず結婚するもの」と当然のように縁談をすすめる母親や、周囲の人々にも負けず、自分の道を切り開いたのは凄いなぁと思います。それだけの才能を持ったことが、彼女の強みだったんでしょうね。
本の出版をきっかけに出会った、ユアン・マクレガー演じるノーマンとの恋、そしてその結末にはドキドキさせられ、そしてとても切なかったです…。
また、ノーマンを通じて彼の姉であるミリーとも知り合い、友人になるんですけども、このふたりの関係もすごく好きだなぁと思いました。
またこの映画のために、「ピーターラビット」の物語の舞台とされている場所で撮影が行われたそうです。これは、彼女自身が湖水地域の農場を土地開発によって無くなることがないよう働きかけを行っていたことにより、この場所が今も残っているから実現できたわけで…この場所を大切に思った気持ちを感じることができました。

« 映画『スキヤキ・ウェスタン・ジャンゴ』 | トップページ | 音楽曜日 »

映画」カテゴリの記事

コメント

TBありがつございました。
拙ブログの邪推記事に素直な感想記事をTB頂いて恥ずかしくも恐縮の至りです。
違う髭のユアンさんをもう少し見ていたかったです。

>きまんちゅうさん
いえいえ、とんでもないです…。
いつも楽しく読ませていただいてます。
ユアン・マクレガーといえば…実際のノーマンと
顔がソックリということで監督が出演を熱望
したんだとか。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ミス・ポター』:

» 「ミス・ポター(Miss Potter)」映画感想 [Wilderlandwandar]
どう考えても自分の好みのジャンルじゃない「ミス・ポター」(原題:Miss Pot [続きを読む]

» 映画「ミス・ポター」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Miss Potter その物語の初版登場は今から100と5年も前のこと、第1作の「ピーターラビットのおはなし」だけでも4500万部を超えいまも世界中に親しまれているという・・ ビアトリクス・ポター(レニー・ゼルウィガー)は少女時代、両親に連れられロンドンから避... [続きを読む]

» ミス・ポター [小部屋日記]
Miss Potter(2006/アメリカ)【劇場公開】 監督:クリス・ヌーナン 出演:レニー・ゼルウィガー/ユアン・マクレガー/エミリー・ワトソン/ビル・パターソン/バーバラ・フリン/マッティエロック・ギブス ようこそ、 ピーターラビットが生まれた世界へ。 上品で暖かくなる、いい映画でした! 愛らしいうさぎのキャラクター“ピーター・ラビット”。 その誕生の影には知られざる感動のドラマがあった。 世界中でロングセラー、ベストセラーを誇る『ピーター・ラビット』の作者、ベアトリクス・ポターの半... [続きを読む]

» ミス・ポター を観ました。 [My Favorite Things]
When You Taught Me How To Dance の歌が頭のなかで鳴っている…そんな作品でした。 [続きを読む]

» MISS POTTER☆ミス・ポター [銅版画制作の日々]
その恋が私を変え、私の絵が世界を変えた。 9月17日、MOVX京都にて鑑賞しました。「ピーターラビット」を生んだビアトリクス・ポターの物語。お話も素敵ですが、イギリスの湖水地方の景色もたまらなく美しく、心が和む映画です。 STORY 時は1902年、ロンドン。新しい世紀が訪れたが、イギリスはまだヴィクトリア王朝の封建的な空気が漂っている。ビアトリクス(レニー・ゼルヴィガー)は上流階級の子女。この時代そのような子女が仕事を持つようなことはあり得ない頃だった・・... [続きを読む]

» 『ミス・ポター』 [唐揚げ大好き!]
  『ミス・ポター』   その恋が私を変え、私の絵が世界を変えた。   ■青い上着をはおった愛らしいうさぎ、ピーターラビット。世界で一番有名なこのうさぎを生み出した女性こそが、ビアトリクス・ポターである。時は1902年、新世紀になってもヴィクトリア朝の封... [続きを読む]

« 映画『スキヤキ・ウェスタン・ジャンゴ』 | トップページ | 音楽曜日 »