2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 渋滞4キロ | トップページ | 新総裁は福田さん »

2007年9月23日 (日)

毒虫に変身

Franzkafkadieverwandlung外国の小説ってあまり読まないんですが…前からちょっと気になっていたたこともあり、夏のフェアで購入。

フランツ・カフカ 著(中井正文・訳)
『変身』

平凡なサラリーマンのグレゴール・ザムザは、気がかりな夢から覚めると一匹の大きな褐色の毒虫に変わった自分の姿を発見します。
原因も何も分からないまま、その日から家族との奇妙な生活が始まって…。

うーん…なんというか非常に、気持ちの悪いというか、ムズムズするというか…そんな感じ。いえ、虫全般苦手な私ではありますが、グレゴールが虫になっちゃうからとか、そういう理由では決してなく。
虫になってしまったというとなにか、ただただ荒唐無稽な印象すらあるんですが、きっとそれは比喩というか…そんなものなんだろうな、と思いました。
このグレゴールという青年、父親の会社が破産してから数年、父親の代わりに両親と妹を養う役割を果たしてきた人で、そのことには自負とか…あるいはプライドとか…そういうものを持っていたんだろうなぁということが窺えるんですが、もしかしたら彼のなかでどこがが限界を迎えていて、要するにプツっとどこかが切れちゃったみたいな、そんなことなんじゃないかと。
たとえばですけど、優等生と言われていたような人が何かをきっかけに不登校になったりするとか…、バリバリ働いていたサラリーマンの人が病気に倒れて突然体の自由が利かなくなるとか…を、この話を読んでいるうちに想像してしまいました。
…まぁ、あくまでも私の想像というか…そんな感じではあるんですけども。

« 渋滞4キロ | トップページ | 新総裁は福田さん »

「本」カテゴリの記事

コメント

中学生の頃、読んだのですが、正直よくわかりませんでした。今なら少しはわかるかなぁ。

さて、こちらのブログですが、当方のブックマークに登録させていただいてよろしいでしょうか?
当方のブログのブックマークも多くなっているので、説明文はつけずに、ブログ名だけになりますが、ご検討くださいますようお願いします。

>knさん
中学生くらいだと…どうなんでしょうね、個人差はあると思いますけど、よく分からない部分は多いかもしれませんね。
そうかと言って、私もちゃんと分かっているのかどうか、自信は無いんですけども…。

ブックマークの件、了解です。よろしくお願いします♪
こちらからもブックマークさせていただこうと思いますがよろしいでしょうか?

先ほどブックマークに登録をさせていただきました。ありがとうございました。
りみっとさんの映画評など読んで、映画観たいなって思う方もあるといいなぁと思います。・・って、私もなかなか観ることができませんが・・。
「アヒル・・」は明日代休なので、観に行くことができるかなと思っています。

>knさん
ブックマーク、確認させて頂きました。ありがとうございます。こちらのブログでもブックマークさせて頂きました。これからも宜しくお願いします。こちらから、knさんの書かれる音楽の話題などで楽しんで頂けるような方がいらっしゃれば、と思います。
「アヒルと…」楽しんでご覧になってくださいね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/16546169

この記事へのトラックバック一覧です: 毒虫に変身:

« 渋滞4キロ | トップページ | 新総裁は福田さん »