2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 見なきゃ! | トップページ | あずきティー »

2007年10月 3日 (水)

映画『ロストロポーヴィチ 人生の祭典』onTV(BSCINEMAシアター)

Lostropoviti夏に松本で行われた上映会に出かけようと思いながら時間が取れず…見逃してしまっていた作品ですが、けさ新聞のテレビ欄を見ていて、NHK衛星第二での放送予定を発見。

映画『ロストロポーヴィチ 人生の祭典』

“世界のオザワ”も敬愛してやまないチェロの巨匠、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ。彼の妻で天才ソプラノ歌手、ガリーナ・ヴィシネフスカヤ。激動の20世紀を生き抜いてきたロシアの音楽家夫婦が歩んだ、めくるめく半生。

ドキュメンタリーなので、凄く盛り上がるとかそういうのはないんですが…夫妻が聴き手であるソクーロフ監督と、自分の人生についてだったり音楽についてだったり、様々語っている様子や、コンサートのリハーサルでのロストロポーヴィチさんと小澤征爾さんとのやり取りなどなど…思わず見入ってしまうシーンがたくさんありました。
とくに、リハーサルのシーンは英語で喋ったりしているので、内容は分からないんですけど、演奏する姿とか言葉が飛び交う様子が迫力満点というか…張り詰めた空気が伝わってくるようでした。
また、ロストロポーヴィチさんの奥様でソプラノ歌手として活躍していたガリーナさんの、生まれたばかりのわが子を亡くされたときのことを話しているシーンは、大げさに嘆いているとか、そんなんじゃないのに心が痛くなりました。
そして、ロストロポーヴィチさんのチェロの音を聴いて、なんて迫力だろう…と思いました。
いちど生で聴いてみたかったですけど…永遠に叶わないんですよね…。
人が亡くなるって、そういうことですもんね…。

« 見なきゃ! | トップページ | あずきティー »

映画」カテゴリの記事

コメント

観たかったです。放映を知ったのは、こちらのブログでしたが、すでに0時近くて・・。(泣)

>knさん
あらら…それは残念でした…。
私ももう少し早く知っていれば、前の日辺りに
記事を書いたんですけど…。
また何かの機会に期待しましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ロストロポーヴィチ 人生の祭典』onTV(BSCINEMAシアター):

« 見なきゃ! | トップページ | あずきティー »