2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 世界でただひとつの博物館 | トップページ | 引越し祝い…? »

2007年10月 9日 (火)

いまからここから

Mitsuo東京で行った場所、目黒寄生虫館に続いてふたつ目。
こちらに行くのは3度目くらいになるんですが…ここ3~4年位は行ってなくて…すごく久々でした。


相田みつを美術館(有楽町・国際フォーラム内)

書家・相田みつをさん(1924-1991)の作品を見ることができる美術館です。現在行われている企画展は「いまからここから」(11月25日まで)。

初めてここへ来たとき「つまづいたっていいじゃないか にんげんだもの」の前で立ち止まってしまって…何故だか溢れてくる涙に、自分でも戸惑いを覚えたことを今でもよく覚えています。
そして今回、自分でも心が弱ってるなぁと自覚することの多い今日この頃。みつをさんの言葉が、いちいちズシンズシンと来て、ほんとにもう…あちこちで立ち止まって目頭を熱くしてしまいました。その内容によって、グサッと来るようだったり、力強く励ますようだったり、色々なんですがどれも的確に伝わってくるストレートなところが、魅力なんだなぁと改めて思いました。
それから…普段仕事中に目にする手書きの文字を見て、こんな人かなぁとか色々イメージすることってあるんですが、やっぱり字にはその人の中身が現れるなぁと思いますね。みつをさんの字を見ていると温かさや実直さが伝わってきます。それでいてちょっとした皮肉だったり厳しさのにじむ言葉が書かれていたりすると、人間の持つ様々な面を感じさせられるなぁと思ったり。

初めて行ったときの新鮮さとはまた違った感じ方ができて…なかなか有意義な時間が過ごせました。

詳しくはこちら 相田みつを美術館のHP

« 世界でただひとつの博物館 | トップページ | 引越し祝い…? »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/16715601

この記事へのトラックバック一覧です: いまからここから:

» あしかが フラワーパークと相田みつを [あしかが フラワーパーク]
あしかが フラワーパークへ行ったなら、足利観光もうひとつの名所へも行きましょう!相田みつを作品を鑑賞しながら相田みつをの食べた料理が楽しめる相田みつをゆかりのお店がすぐ近くにあります。その名を「めん割烹なか川」といいます。相田みつをが「ここが私の出発点」と語っている相田みつをゆかりのお店であります。あしかが フラワーパークのとっておき情報ですね。若き日の相田みつをがまったく売れない時代、旅館なか川の初代女将である中川光子と出会い、相田みつをは自分の作品に対する思い入れのすべてを語りました。日々の生活... [続きを読む]

« 世界でただひとつの博物館 | トップページ | 引越し祝い…? »