2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 11月に観たい映画 | トップページ | バッドマンvsヤングマン »

2007年11月 2日 (金)

映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』

Evangelion1_2 ちょっと遅れてしまいましたが…昔テレビで見ていた懐かしいアニメが映画館で観られるというので出かけてきました。

映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』

第3新東京市へやってきた14歳のシンジは、突如現れた謎の巨大生物“使徒”と国連軍の戦いに巻き込まれます。迎えの女性・ミサトに連れられやってきたのは特務機関・ネルフ。ここで自分を呼び出した父・碇ゲンドウと再会したシンジは、巨大な人造兵器・エヴァンゲリオンに乗るよう強要され…。

この作品、テレビで放送されていたとき毎週見ていて…こういうロボット(すごく大雑把な言い方ですね)が出てくるようなものは苦手だったにも関わらず、なぜかこれだけは好きでした。ここ数年は、テレビで放送されているアニメってほとんど見ることがなくなった私にとって、テレビで毎週続けて見ていた最後の作品だったような気がします。
テレビで放送されていたのが1995年ということなので、もう12年も前の作品だったんですよね…。舞台は2016年で、テレビで見ていた頃には想像つかないような先の話だなぁなんて思っていたのに、あと9年後なんですよね。なんか、とても不思議な感じがします。

4部作(“序”“破”“急”+完結編)の序章である今回は、第6使徒襲来(ヤシマ作戦)まで。なので、全く登場しないキャラクターとかも居たりして…その辺の人を見たいとなったら、やっぱり次回の“破”やそれ以降も観ないとなんですよね…(笑)。
それにしてもほんと、テレビで見ていたシーンをあらためて見ることになって…懐かしいなぁと思いました。公開されてからずいぶん日にちが経つので、あちこちでのこの作品への評価を色々と目にして、結構厳しいものも多いなぁと思いましたが、私の個人的な感想からすれば、ストーリーに関して目新しいものがないとかはもちろんありますが、映像はもちろん綺麗だったし、映画館の、大きなスクリーンと迫力ある音響で観ることが出来るだけでも、結構わくわくして…夢中で見入ってしまいました。
ただ、この作品って途中からストーリーが分かりにくくなったりして、理解の難しいところもたくさんあるので、戦いのシーンの迫力だとかに引き込まれて見ることができるのは、前半2作くらいなのかなぁと想像してしまうんですけど、後半部分が大幅に変わっていたりすれば、また別なんでしょうが…。とにかく、これからの作品がどうなるのか気になるところです。

« 11月に観たい映画 | トップページ | バッドマンvsヤングマン »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』:

» 初めての新世紀エヴァンゲリオン [初めての新世紀エヴァンゲリオン]
エヴァンゲリオンに乗り誰にも知られず世界の命運を託され、命をかけて戦うという閉鎖的な極限状態に置かれ、彼らは身も心も追い込まれお互いを傷つけていく。本当はみんな寂しいだけなのに。セカンドインパクトの真実、謎の使徒の正体、エヴァンゲリオンに関わる者の過去と未来。エヴァンゲリオン誕生の秘密。そしてゼーレと呼ばれる世界の裏側に位置する者達によって進められる人類補完計画。多くの謎が謎を呼び、世界の心は悲鳴を上げながらゆっくりと破滅に向かっていく。... [続きを読む]

« 11月に観たい映画 | トップページ | バッドマンvsヤングマン »