2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 映画『オリヲン座からの招待状』 | トップページ | 映画『めがね』 »

2007年11月11日 (日)

映画『恋空』

Koizora最近ドラマで見て気になりだした女優さんである、新垣結衣さんの出演作ってことで、ちょっと気になっていた作品。

映画『恋空』

ごく普通の高校生・美嘉(新垣結衣)は、ふとしたきっかけで、ヒロ(三浦春馬)と付き合うことに。しかしふたりに次々と襲い掛かる悲劇。そんな辛い状況がふたりを強く結び付けていくのですが、突然ヒロから美嘉に告げられる別れ。…ヒロへの思いを断ち切るように、自分に想いを寄せる大学生・優(小出恵介)と交際を始める美嘉ですが、そんな彼女のもとに、思いもよらぬ知らせが届き…。

想像していたよりも泣けました…。私はあんまりラブストーリーで泣かない人間なんですが(どんな人間だ…笑)、これは泣けました…。
美嘉とヒロのふたりの恋の行方とか、ふたりがお互いを想う気持ちのひたむきさや、周囲の人たちの思いに胸を打たれた、というのはもちろんなんですけど…私的には、美嘉がヒロと別れてから付き合い始めた優のやさしさとか穏やかさ、そういったところにもすごく気持ちが動きました。優があまりにもいい人で…それが切なくて泣けました。

あと…この映画ってDOCOMOのCMとコラボしていますが、その訳(?)がよく分かる…と思ってしまったくらい、携帯電話がポイントになっているなぁと思いました。カメラにメールにテレビ電話機能…私が美嘉やヒロくらいの年代のときは、携帯電話やPHSを学生も持つようになり始めた最初くらいの頃で、その頃には考えられない話だったなぁ、なんて…。

« 映画『オリヲン座からの招待状』 | トップページ | 映画『めがね』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『恋空』:

» 新垣結衣 heavenly days [veoh音楽PV視聴館]
同じ新垣結衣の話題ですね。突然ごめんなさい、トラックバックさせていただきました、またご挨拶にうかがいます、ありがとうございました(^-^) [続きを読む]

» 恋空 [アートの片隅で]
「恋空」の試写会に行って来ました。 何故か中学生の息子が携帯で、この小説にハマってしまったのです。 ということで、息子と一緒に観て来ました。 [続きを読む]

» 新垣結衣YouTube動画 [人気アイドル【新垣結衣】YouTube動画集]
新垣結衣 の YouTube(ゆーちゅーぶ)動画を集めました。 [続きを読む]

» 恋空 [欧風]
さて、まあ、昨日は「ポッキー&プリッツの日」でしたが、そんなポッキーで有名な新垣結衣主演の映画がこの「恋空」。別に。な方 [続きを読む]

» 『恋空』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト「恋空」□監督・脚本 今井夏木□原作 美嘉□キャスト 新垣結衣、三浦春馬、小出恵介、香里奈、麻生祐未、中村蒼、高橋ジョージ、浅野ゆう子 ■鑑賞日 11月18日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5) <感想>  ケータイ小説からの話題作でもちろん原作は読んだことはない。 10〜30代を中心に受け入れられ、ある種、社会現象的になった背景を思っても非常に興味ある素材だと思う。 携帯を取り上げたらどうなってしまうんだろうと思える若い世代(... [続きを読む]

» 恋空 [ケントのたそがれ劇場]
★★★  この作品はケータイ小説が原作となっているという。そのせいか興行成績は抜群だが、ネットでの評価は余り良くない。というより、良し悪しが超極端である。 お話としては最近はやりの病死ラブストーリー。そして数々の苦境を乗り越えながら、最後まで真実の恋を貫い... [続きを読む]

» 『恋空』鑑賞! [★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!]
『恋空』鑑賞レビュー! 新垣結衣主演! 人気ケータイ小説の映画化 2007年/日本 公開日::::2007年11月3日(祝 )(土) 上映時間::::129min(2時間9分) カラー/シネスコサイズ 配給::::東宝 こんなにも切なくて こんなにも苦しいのに なぜか温かい…… ケータイ小説サイトで ダントツ1位の恋愛物語。 きみは幸せでしたか? とても、幸せで した す ★review★... [続きを読む]

» [映画] ケータイ小説と映画の「恋空」 [First Penguin : ファースト・ペンギン]
先日、「世界の中心で愛を叫ぶ」以来となる恋愛映画「恋空」を見てきた。本作品は「恋空」というケータイ小説が原作となっており、アクセス数は2000万超を誇っていると言う。「恋空」のように、ケータイ小説が映像化されることは決して新しくはない。例を挙げれば、昨年から... [続きを読む]

« 映画『オリヲン座からの招待状』 | トップページ | 映画『めがね』 »