2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« よろこびのうた | トップページ | 映画『ボーン・アルティメイタム』 »

2007年11月17日 (土)

お座敷風呂と生ワイン

Namawine父方の祖母が今月誕生日でしかも今年は77歳ということで、近くの蓼科温泉のホテル「親湯」で喜寿のお祝いをしました。写真は、食事の席で出された生ワイン。

マツムラ酒販  勝沼生まれの無添加生(き)ワイン

生ビールはよく聞きますがワインで生というのは初めて見ました。
ワインの渋みや辛さが苦手な人でも、これだったら抵抗なく飲むことが出来るな、と思いました。赤・白・ロゼの3種類のうち、白と赤を飲みましたが、白はさっぱりとして新鮮な味で食事に合うお酒、ロゼはアルコール度数抑え目(白:12.5%、ロゼ:8.5%)、白よりは甘いけれど甘ったるくなくて爽やかでした。

Suiteroom今回、祖母は父方の叔母と一緒にスイートルームに泊まりました。写真は食事のあとみんなで部屋を訪ねたときのもの。大人5人くらいなら、らくらく座れるようなソファがあったりして、なかなか贅沢。
私の泊まった部屋は普通の和室だったんですけども、それでもなかなか広くて、テーブルや椅子も若者向けというか…おしゃれな感じでした。

で…温泉ホテルなので当然温泉も堪能してきました。夕食後に、仕事の都合で日帰りする予定の妹と一緒に貸切露天風呂に行きました。冷え込みの厳しい夜だったので寒かったですが、お湯の熱さと空気の冷たさのギャップがまた気持ち良かったです。
それから…ここのホテルは大浴場がちょっと変わっていて、お風呂場に畳が敷いてあるんですね。滑って転んでも痛くないように、ということだそうです。たしかに、石の床よりは滑りにくいし、もし転んでも怪我はしなさそうです。敷いてある畳は特殊な素材で出来た防菌・防カビのものだそうなので、衛生的にも安心ですね。水はけもいいようで、歩いてもベチャっとすることもなかったです。
大浴場からあがって、まだ貸切露天風呂に入る余裕があったので、もう一度ひとりで行って20分くらい、ぼーっと浸かってました。もうすこし早い時期だったら紅葉も楽しめたはずなんですが…ここ10日ほどの寒さで紅葉も終わってしまったのが残念でした。

食事のときに乾杯の挨拶に立った父の「100歳まで生きると思うけど…」という言葉に一同笑って大きく頷いてしまうほど、ほんとに元気な祖母です。一時期、膝が痛いとか言っていたこともありましたが今は普通に歩いているし、他は病気らしい病気もしたことがありません。
…まだまだこれからも元気で長生きして欲しいなと思います。

蓼科温泉ホテル親湯 HP
マツムラ酒販HP

« よろこびのうた | トップページ | 映画『ボーン・アルティメイタム』 »

たべもの」カテゴリの記事

「日記」カテゴリの記事

コメント

喜寿おめでとうございます☆お元気そうでなにより。
ホテルでお祝い、リッチですね~。
紅葉が終わったんですか!早いですね。

>ななおさん
ありがとうございます♪
ほんとに、いつまでも長生きするだろうな…という元気な祖母です。
今回行った温泉は標高も高いので紅葉は早かったですね。寒さに強い木などはまだまだ楽しめるんですが、もみじ・いちょう・さくらなどは平地でも先週末の寒さと雨で殆ど終わってしまって…ちょっと呆気ないくらいでした。

蓼科のホテル親湯さん。私も先月泊まりました~^^

私はカップルプランで、りみっとさんと同じスイートルームで過ごしました。

お料理とかすっごく新鮮で楽しみながら食べれました。

また行きたくなるホテルですよねっ♪

>恋姫さん
はじめまして~。
泊まってみて思いましたが、若いカップルの人が多いですよね。スイートルームもお部屋の割りに、ビックリするほど高くないし、お料理も楽しくて美味しいですよね♪
先月だったら、ちょうど紅葉のいい時期で露天風呂からの景色も素晴らしかったでしょうね…♪♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/17098215

この記事へのトラックバック一覧です: お座敷風呂と生ワイン:

« よろこびのうた | トップページ | 映画『ボーン・アルティメイタム』 »