2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« ミスド×シンプソンズ | トップページ | 映画『アイ・アム・レジェンド』 »

2007年12月15日 (土)

映画『スマイル 聖夜の奇跡』

Smile森山未來くんが面白そうだなぁ…と、予告編を見たときから気になっていた作品。公開されたので早速観てまいりました。

映画『スマイル 聖夜の奇跡』

元タップダンサーの修平(森山未來)は、恋人でフィギュアスケートのコーチをしている静華(加藤ローサ)を追いかけて北海道へやってきましたが、ひょんなことから、全戦全敗の弱小アイスホッケーチーム「スマイラーズ」の監督をすることに。
素人監督のもと、ホッケーの楽しさに目覚め、クリスマスの大会に向けて猛特訓に励むなか、仲間のフィギュアスケートの少女が病に倒れてしまいます。
素人監督とスマイラーズは病と闘う少女に勇気を与えようと、初優勝を誓うのですが…。

うん、なんか…面白くて、感動できて…良い話だったなぁ。
森山未來くん演じる修平が、とくに前半は、とにかくテンションが高くて、なんだか久々に、ドラマ版の「ウォーターボーイズ」(2003年放送)に出ていたときの彼を思い出しましたよ。『世界の中心で愛をさけぶ』よりもこちらの印象のほうがずっと強い私には、結構好きな感じでした。
ストーリーも、弱小チームが色々な出来事を経て成長していく、というようなものがもともと好きなので、楽しんで見ることができました。
アイスホッケーは、私にとってはあまり馴染みのないものなんですが、スピード感あふれる映像、音楽などでずっとドキドキしてました。試合のシーンの修平は、監督というよりも応援団長みたいな感じでした。ベンチで歌って踊る、応援団長。素人監督だからこそだろうという、斬新な練習方法や作戦などは見ていてワクワクして、時には笑ってしまいました。
そして、チームのメンバーそれぞれと家族や仲間との繋がりだったり、チームと病に倒れる少女との関係など…切なかったり温かかったり、後半は泣けました。
寒い冬に心がホカホカする…そんな作品でした。

« ミスド×シンプソンズ | トップページ | 映画『アイ・アム・レジェンド』 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『スマイル 聖夜の奇跡』:

» SMILE スマイル *聖夜の奇跡* [欧風]
なんかちょっと気になってた映画、「SMILE スマイル *聖夜の奇跡*」をイオン下田に観に行ってきました~。 この映画、陣内孝則監督作品、とあり、「ほ~、あの紀香のダンナが映画まで作るようになっ... [続きを読む]

» 映画「SMILE 〜聖夜の奇跡〜」評 [ブックカフェ「オールイングランド・クラブ」]
おつかれさまです(^O^)v 映画「SMILE 〜聖夜の奇跡〜」ただいま見終わり [続きを読む]

» 泣いて、笑って、手に汗握る作品 [歩到歩到(ぼちぼち)/野球好き・浜っ子社労士の発想]
本日は、かなり偏向した投稿になります。 [続きを読む]

» 【映画評】スマイル~聖夜の奇跡~ [未完の映画評]
ド素人の監督が小学生アイスホッケーの弱小チームを勝利に導く痛快作。 [続きを読む]

« ミスド×シンプソンズ | トップページ | 映画『アイ・アム・レジェンド』 »