2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 今年の漢字は“偽” | トップページ | ミスド×シンプソンズ »

2007年12月13日 (木)

悪人

Akuninインパクトのあるタイトルに、ずいぶん前から気になっていた本ですが…ようやく読むことができました。

吉田修一・著
『悪人』

なぜ、もっと早くに出会わなかったのだろう…。
携帯サイトで知り合った女性を殺害した一人の男は、再び彼は別の女性と共に逃避行に及ぶのでした。残された家族や友人たちの思い、そして、揺れ動く二人の純愛劇。


物語の部分と、事件について語る部分とで構成されていて、それが、小説なんだけどどこかドキュメンタリーを読んでいるような、そんな感覚があって、変わってるなぁと思いました。
冒頭のところで被害者と犯人はわかってしまうんですけど、途中で「え、もしかしたら…?」という展開になったりして、ドキドキさせられます。で…登場する犯人が犯人らしくないっていうか、そんな感じの人っていうのもあって、そのときなんだか、「この人が犯人じゃなかったらいいのに…」とふと思ってしまいました。
そして、罪を犯して裁かれるべき人物が、必ずしも“悪人”というのではなくて、誰もが悪人であり善人でもあるという、そんな人間らしさを様々な登場人物から感じることができました。

« 今年の漢字は“偽” | トップページ | ミスド×シンプソンズ »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/17360629

この記事へのトラックバック一覧です: 悪人:

« 今年の漢字は“偽” | トップページ | ミスド×シンプソンズ »