2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 木曜時代劇『鞍馬天狗』―第2回・宿命の敵 | トップページ | 新年会 »

2008年1月24日 (木)

ドラマ『鹿男あをによし』第二話・鹿になっちゃった

Sikaotokoawoniyoshi2_2さて…前回、鹿に話しかけられた小川ですが…?

ドラマ『鹿男あをによし』
第二話・鹿になっちゃった

突然、鹿に話しかけられた小川。“運び番”に選ばれた、とか、日本を救え、とか意味不明なことを言われ、慌ててその場を立ち去り、そしてここ数日体験した奇妙な出来事を、夢の中の出来事だったと結論付けたのでした。
後日、教頭の小治田とゴルフへ行き気分転換をした彼は、帰り道に奈良公園で素振りの練習を始めますが、ここはゴルフ禁止の場所だと教える声が。その声の聞こえたほうには鹿が。幻想だと自分に言い聞かせようとする小川に鹿は、京都で渡される物を自分に届けるようにと言うのでした。さらにその相手はキツネの“使い番”である人間の女性で、渡される物は人間が“サンカク”と呼ぶものだと教えます。

…結局、キツネから渡されるはずの“サンカク”が、どんなものなのか分からなかったですが、たぶんあの人が持っていったアレなんだろうな…という予想はついたような、つかないような(どっちだ)。鹿に話しかけられたり、訳の分からない命令をされたりしつつ、それを自分の幻想だと思い込もうとする小川先生ですが、だんだん鹿とごく普通に言い合いをするようになってて、不思議。
それにしても、京都から“サンカク”だと思って持ち帰った八ツ橋、すごく美味しそうでした。蔵之介さん演じる福原先生がすごーく美味しそうに食べるので、なんだかすごく食欲をそそられました。
そして最後にはとうとう、玉木くんが鹿に付けられた“印”によって鹿男に。なんか、アレですよね、周りの人からは普通の姿に見えるんだけど、自分の姿を鏡に映すと頭が鹿っていう。次回予告を見ても、どんな展開なんだかサッパリ分からなかったんですけど…これは気になってしまって…来週も見ないなぁという感じで、またまた楽しみです。

小川孝信…玉木宏
藤原道子…綾瀬はるか
堀田イト…多部未華子
福原重久…佐々木蔵之介
福原房江…鷲尾真知子
長岡美栄…柴本幸
南場勇三…宅間孝行
溝口昭夫…篠井英介
前村さおり…キムラ緑子
名取良一…酒井敏也
小治田史明…児玉清 
鹿…山寺宏一  ほか

« 木曜時代劇『鞍馬天狗』―第2回・宿命の敵 | トップページ | 新年会 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/17823451

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ『鹿男あをによし』第二話・鹿になっちゃった:

« 木曜時代劇『鞍馬天狗』―第2回・宿命の敵 | トップページ | 新年会 »