2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« ドラマ『鹿男あをによし』第三話・今明かされる真実 | トップページ | 1月の観たい映画その後 »

2008年1月31日 (木)

木曜時代劇『鞍馬天狗』―第3回・石礫の女

Kuramatengu_2

今週はついに…仕事が長引いて、見逃しました…(泣)。とりあえず、番組HPや新聞テレビ欄などを参考に、あらすじのみ書きました。

木曜時代劇『鞍馬天狗』
―第4回・石礫の女

倉田典膳は、幾松のいる置屋の芸妓となった白菊を連れて京の雑踏を歩いていると、通りかかる浪士に声をかけて長州に伝言を取り持とうとする不可解な町女を見かけます。
そんなある夜、密談をしている桂小五郎らに新選組隊士らが襲いかかり、桂らを助けるために典膳は鞍馬天狗となって新選組隊士らと闘うのですが、そんな鞍馬天狗に石礫(つぶて)が襲います。闇に紛れて屋根の上から石礫を投じる相手は、京の雑踏のなかで見かけた女でした。
女を捕り逃がす鞍馬天狗でしたが、黒姫の吉兵衛(徳井優)から、石礫(つぶて)のお喜代と呼ばれるその女の正体を知らされます。
一方、お喜代は恋仲の新選組隊士の藤倉に鞍馬天狗の強さを訴え、いっしょに京から離れて新選組から逃げるよう誘いますが、藤倉は鞍馬天狗を倒す決意を示すのでした。そんんな藤倉を新選組隊士の仲間が藤倉とお喜代との恋仲をからかい、激高した藤倉はその隊士と切り合いとなって亡くなり、藤倉の死を知ったお喜代は河原で自殺を図ろうとしますが、そこに典膳が現れ…。

なかなか面白そう…。しかも、前回見られなかった殺陣もあったというのに、見逃すなんて…!再放送とか、ないのかしら…。
とにかく、来週は見逃さずにすむよう祈るばかりです。

小野宗房(倉田典膳)…野村萬斎
桂小五郎…石原良純
白菊姫…京野ことみ
小野宗行…村井国夫
幾松…羽田美智子
近藤勇…緒形直人
土方歳三…杉本哲太
中原富三郎…山口馬木也
黒姫の吉兵衛…徳井優

« ドラマ『鹿男あをによし』第三話・今明かされる真実 | トップページ | 1月の観たい映画その後 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/17905718

この記事へのトラックバック一覧です: 木曜時代劇『鞍馬天狗』―第3回・石礫の女:

« ドラマ『鹿男あをによし』第三話・今明かされる真実 | トップページ | 1月の観たい映画その後 »