2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 日本インターネット映画大賞(外国映画部門) | トップページ | 洗車と1ヶ月点検 »

2008年1月 3日 (木)

日本インターネット映画大賞(日本映画部門)

さて…日本インターネット映画大賞への投票ですが、お次は日本映画部門。私の普段の映画鑑賞スタイルからすると、こちらが専門(?)かなって感じですが…今回、かなり迷いました。

-----------------------------------------

『 日本映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「ALWAYS 続・三丁目の夕日」   5点
  「めがね        」    4点
  「キサラギ       」    3点
  「自虐の詩       」    3点
  「舞妓haaaan!!!    」    3点
  「それでもボクはやってない」   3点
  「さくらん       」    2点
  「殯(もがり)の森    」    2点
  「椿三十郎       」    2点
  「バブルへGO!タイムマシンは
         ドラム式」     2点
【コメント】
なんか…日本映画ブームなのはいいんですけど、粒揃いすぎるっていうか…上位のほうはともかく、10本にいれるかどうか?みたいなライン上の微妙なところに位置するような作品が多くて、選ぶのに困りました。
わりと、こうやって並べてみると楽しい系というか…娯楽としての映画、みたいな観かたで評価している自分、みたいなのに気づいたりしますが…。
「ALWAYS…」はやっぱり泣かせるし映像が良かったので、前作同様、トップに持ってきました。見る側の期待がこれほどまでに大きく、なおかつそれを裏切らない出来だったのはやっぱりすごいと思います。
「めがね」はもたいまさこさんのキャラクターと“メルシー体操”にやられましたね…。あんな島に私も行ってみたいです。
「キサラギ」「自虐
の詩」「舞妓haaaan!!!」は、これはもうほんとに私の個人的な趣味っていうか…笑えて泣けてっていう、娯楽としての映画そのものです。
楽しいながら考えさせられたのは「それでもボクはやってない」「バブルへGO!タイムマシンはドラム式」「殯(もがり)の森 」です。とくに「バブル…」はバブル景気の恩恵なんて何ひとつ受けてない世代の私からすれば、とてもやるせなく感じました。
「さくらん」は映像の美しさがピカイチでした。写真家の蜷川実花さんが監督されたということもあり、ひとつひとつのシーンが写真のように鮮やかでした。
2007年の最後に楽しませてくれた「椿三十郎」も、オリジナルを観ていないので比べてどう…という評価は出来ませんが、織田さんはじめ、キャストがすごく魅力的でした。
次点としては「幸福な食卓」「東京タワー オカンとボクと、時々オトン」「眉山」「犯人に告ぐ」「クローズド・ノート」「オリヲン座からの招待状」を挙げたいと思います。私の中では、どれも点数を付けたものとあまり差はなく、悩みましたが…。
   
------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [周防正行       ] (「それでもボクはやってない」)
【コメント】
裁判とか…経験のない世界ですが、ほんとに体験しているみたいなリアルさでドキドキさせられました。そして近いうちに始まる“裁判員制度”に対して難しさのようなものも考えさせられました。

【主演男優賞】
   [オダギリジョー    ] (「東京タワー オカンとボクと、時々オトン」)
【コメント】
作品賞では次点にしたんですが…こちらに選んでみました。淡々としていながら、オカンへの愛情が感じられて良かったです。
候補としてはほかに「それでもボクはやってない」の加瀬亮さん、「舞妓haaaan!!!」の阿部サダヲさん、「犯人に告ぐ」の豊川悦司さんなど。

【主演女優賞】
   [宮沢りえ       ] (「オリヲン座からの招待状」)
【コメント】
あぁまた…作品賞に選んでないやつ(笑)。でもあの可愛らしさ、美しさはほんとに魅力的でした。
候補としてはほかに「さくらん」の土屋アンナさん、「自虐の詩」の中谷美紀さんなど。

【助演男優賞】
   [堤真一        ] (「舞妓haaaan!!!」「ALWAYS 続・三丁目の夕日」)
【コメント】
やっぱり大好きな堤さんで(笑)。「ALWAYS…」のお父さんはもちろん、私としては「舞妓haaaan!!!」での“悦”の表情。あれがいちばん好きです。
候補としてはほかに「蟲師」の大森南朋さん、「バッテリー」の岸谷吾朗さん、「自虐の詩」・「バブルへGO!…」の阿部寛さん、「めがね」の加瀬亮さんと光石研さん、「椿三十郎」の豊川悦司さんと佐々木蔵之介さんなど…挙げだしたらキリがありません。

【助演女優賞】
   [薬師丸ひろ子     ] (「ALWAYS 続・三丁目の夕日」)
【コメント】
今回、この賞もかなり迷いました。とてもひとりには絞れないというか。でもやっぱりあの温かいお母さん役、最高だったので薬師丸さん。…結局、「ALWAYS…」の鈴木オート夫妻をペアで選んでしまいました(笑)。
候補はほかに「めがね」のもたいまさこさん、「クローズド・ノート」の竹内結子さん、「眉山」の宮本信子さんなど。

【新人賞】
   [           ] (「        」)
【コメント】
…これはパスで。

【音楽賞】
  「めがね」
【コメント】
音楽っていうか…“メルシー体操”ですけど(笑)。
-------------------------------------------------

【勝手に○×賞】
   [           ] (「        」)
  「           」
【コメント】
…これはパスで。
-------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。

« 日本インターネット映画大賞(外国映画部門) | トップページ | 洗車と1ヶ月点検 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

りみっとさん、こんにちわ。
TBありがとうございました。

音楽賞は「めがね」を選ばれたのですね、同じですね^^

今年も邦画は花盛りに期待作が多い感じですよね、楽しみです。

今後とも宜しくお願致します。

>紫さん
こんにちは。
TB返し&コメントありがとうございます。
音楽賞は、「めがね」の“メルシー”体操を
選びました。ほんと、一緒ですね♪
今年もたくさん、いい日本映画が見られるといいですね。
こちらこそ、これからも宜しくお願いします♪

こんにちは。
訪問ありがとうございました。
「殯(もがり)の森 」だけが異彩を放っているような感じのラインナップですね。
「殯(もがり)の森 」未見なので見てみたいです・・・。

>隣りの評論家さん
こちらこそ、コメント&TB返しありがとうございました。
選んでいて「殯(もがり)の森 」はかなり異色かもしれない…
と思いながらも選ばすにはいられませんでした。
もしご覧になったら感想教えてくださいね。
これからも宜しくです♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/17568580

この記事へのトラックバック一覧です: 日本インターネット映画大賞(日本映画部門):

» 日本インターネット映画大賞(2007年日本映画) [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
2007年の劇場公開映画からベストテンを選んでみました♪ ----------------------------------------------------------------- 【作品賞】 「幸福な食卓」                10点 「それでもボクはやってない」        8点 「バブルへGO!! タイムマシン... [続きを読む]

» 日本インターネット映画大賞日本映画部門 [三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常]
外国映画部門に引き続いて 『日本インターネット映画大賞日本映画部門』を投票させていただきます。 [続きを読む]

» 【映画】日本インターネット映画大賞投票 日本映画編 [新!やさぐれ日記]
先日、日本インターネット映画大賞様より投票依頼を頂いた。 片手間で映画の記事を書いている感じのうちにまで頂けるとは大変ありがたい事だと感謝。見たかった映画の全てを見たわけではないが、現状で精一杯の投票をさせていただく事に。 こちらはその日本映画部門。 [作品賞投票ルール(抄)]  ・選出作品は5本以上10本まで  ・持ち点合計は30点  ・1作品に投票できる最大は10点まで ------------------------------------------------... [続きを読む]

» 2007年映画鑑賞の総括 [映画三昧、活字中毒]
2007年に劇場(試写会含む)で新作を観たのは、91本。昨年よりちょい抑え目ですね。100本以内に押さえようと思っていたので、こんなもんでしょう。... [続きを読む]

» 日本インターネット映画大賞 2007年投票(日本映画) [しぇんて的風来坊ブログ]
日本インターネット映画大賞 下記のように投票しました。 『 日本映画用投票フォーマット 』 【作品賞】(5本以上10本まで)   「  檸檬のころ    」 8   点   「  包帯クラブ    」 6   点   「  殯の森      」 10   点   「  14歳       」 2   点   「  聴かれた女    」 2   点   「  あなたを忘れない 」 2   点   「           」    点   「           」    ... [続きを読む]

» 「日本インターネット映画大賞」の投票をする [紫@試写会マニア]
今年も2007年度の「日本インターネット映画大賞」への投票にお誘い頂きました。 ブログを持っていて、ある程度のルールに従えばTBにてどなたでも参加が出来るようですので、ご興味のある方は是非。 ----------------------------------------------------------------- [作品賞投票ルール]  ・選出作品は5本以上10本まで  ・持ち点合計は30点  ・1作品に投票できる最大は10点まで -----------------... [続きを読む]

» 2007年の観賞映画・個人的ベスト10 [自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ]
1位 サラバンド (スウェーデン/イングマール・ベルイマン)  2位 デジャヴ (アメリカ/トニー・スコット)  3位 ブラックブック (オランダ/ポール・ヴァーホーベン)  4位 エクスクロス〜魔境伝説〜 (日本/深作健太)  5位 絶対の愛 (韓国/キム・ギドク)  6位 バベル (アメリカ/アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ)  7位 ブラッド・ダイヤモンド (アメリカ/エドワード・ズウィック)  8位 グッド・シェパード (アメリカ/ロバート・デ・ニーロ)  9位 クィー... [続きを読む]

» 今年の71作(2007)1位→30位 [-☆ EL JARDIN SECRETO ☆-]
今年は4月に異動になり、映画館は思いっきり遠くなったものの、単身生活で自由な時間が増えたこともあり、結果として昨年の倍の本数を映画館で観ることができました。そんなわけで、一つの記事ですべてを書くには長過ぎるので、二本に分けることにします。※タイトルに詳...... [続きを読む]

» 2007年 面白かった映画マイベスト10! [ポコアポコヤ 映画倉庫]
あくまでも今年私が見た映画なので、何年か前に上映されているand凄く古い映画も混じっています。 [続きを読む]

» ☆ 日本インターネット映画大賞/2007年度日本映画投票 [とりあえず、コメントです]
今年も投票してみることにしました。2007年度日本映画部門です(^^) 【作品賞】(5本以上10本まで)   「アヒルと鴨のコインロッカー」5点   「キサラギ」5点   「夕凪の街 桜の国」5点   「バッテリー」3点   「天然コケッコー」2点   「しゃべれども しゃべれども」2点   「サイドカーに犬」2点   「包帯クラブ」2点   「クローズドノート」2点   「それでもボクはやってない」2点 【コメント】   今年は面白いだけでなく心が温かくなるような素敵な作品が多かったです! ... [続きを読む]

» 2007年 なぎさが選ぶ今年の映画大賞 [UkiUkiれいんぼーデイ]
JUGEMテーマ:映画 今年も観ましたいろんな映画! そして通いました映画館! ブログに記事としてUPしたのは、劇場鑑賞とDVDでのお家鑑賞とを合わせると         161本 そのうち劇場鑑賞した作品は58本 その中から 私が独断と、完全な好みで選ぶベスト映画を 発表させていただきますm(_ _)m アシカラズ                ◇洋画部門◇ ★ 第5位 『エデット・ピア... [続きを読む]

» 日本インターネット映画大賞【日本映画】 [映画通の部屋]
続きまして【日本映画】ですー。外国映画に比べて本数は少ないんですが、前年に比べた [続きを読む]

» 日本インターネット映画大賞 日本映画に投票する [日本映画が好き! ウェブログ]
外国映画に引き続き、日本映画も投票しました。投票場所はfolomyの日本映画街フ [続きを読む]

» A Happy New Year! 2008 ★2007年映画ベストテン★ [soramove]
A Happy New Year! 新年を迎えて、今年はどんな映画に 出会えるか楽しみです。 また新しい本や作家、 そして旅行ではまだ見ぬ景色に会いたい。 さて2007年を振り返って 2007年映画ベストテン発表です。 劇場で見た映画は160本 ①「河童のクゥと夏休...... [続きを読む]

« 日本インターネット映画大賞(外国映画部門) | トップページ | 洗車と1ヶ月点検 »