2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 木曜時代劇『鞍馬天狗』―第5回・山嶽党奇談 後編 | トップページ | 看守眼 »

2008年2月14日 (木)

ドラマ『鹿男あをによし』第五話・奇跡が起きた!!~第一幕フィナーレ~

Awoniyoshiさて今回は、“サンカク”をかけた戦いに決着が。

ドラマ『鹿男あをによし』
第五話・奇跡が起きた!!~第一幕フィナーレ~

堀田の活躍で剣道部が大阪女学館に勝利。小川は、続く京都女学館にも勝とうと意欲を燃やしますが、学校創立から59連勝を誇る京都女学館の先鋒(せんぽう)を相手に3人目まで敗退。副将の雅代が何とか先鋒を破るものの、けがのためにリタイア。どこかあきらめたような態度の小川ですが、張り詰めたような緊張感が漂う中、堀田は4人目まで勝ち進みます。…そのころ体育館には、剣道部の活躍を聞き付けた生徒たちが次々集まり始めていました。そしてついに大将戦が始まり…。

なんか今回は…学園モノって感じのストーリーでした。…そう、時折挟まっていた奈良公園の鹿たちの映像を除けば(笑)。最後のほうで小川先生が「鹿とかサンカクとかナマズとかどうでもよくなって、ただ勝ちたいと思った」と道子に向かって言いますが、見ている側もちょっと、サンカクのこととか頭から飛んでる瞬間があったなぁと。なんかただ単純に、多部未華子さん演じる堀田を「頑張れ!」と応援していて、優勝が決まったときには不覚にもちょっとウルウルしてしまいました…。
しかし…これでナマズの動きを鎮めることができる、と思ったのも束の間、かなりの難関を突破して手にした“サンカク”が実は、鹿の求めていたものとは違っていた…ということが最後に分かります。小川先生がビックリしたのと同じくらい、私も驚きました…。じゃあ、小川先生が京都で会うと鹿が言っていた、狐の使い番っていったい誰だったんでしょうね…。すでに明らかになっていたハズの謎が再び浮上してきました。
さて次回は、ほんとうの狐の使い番が誰なのか、分かるんでしょうか…?

小川孝信…玉木宏
藤原道子…綾瀬はるか
堀田イト…多部未華子
佐倉雅代…藤井美菜
福原重久…佐々木蔵之介
福原房江…鷲尾真知子
長岡美栄…柴本幸
南場勇三…宅間孝行
溝口昭夫…篠井英介
前村さおり…キムラ緑子
名取良一…酒井敏也
小治田史明…児玉清 
鹿…山寺宏一  ほか

« 木曜時代劇『鞍馬天狗』―第5回・山嶽党奇談 後編 | トップページ | 看守眼 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/40125521

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ『鹿男あをによし』第五話・奇跡が起きた!!~第一幕フィナーレ~:

» 鹿男あをによし vol.5 奇跡が起きた!!〜第一幕フィナーレ〜 [美味−BIMI−]
小川(玉木宏)が顧問を務める奈良の剣道部は、 堀田(多部未華子)の活躍で大阪に逆転勝ち!^^! 小川は「大和杯は必ずウチが取ります!」 あれだけ弱気になってたのに、続く京都女学館戦にすごい意欲を燃やしています。 藤原(綾瀬はるか)や福原(佐々木蔵之介)も予想外の結果に大喜びです。 学校創立から59連勝を誇る強豪・京都女学館だけあって、 先鋒相手に3人目まで敗退@@; ついに奈良は4人目の副将・佐倉(藤井美菜)まで回ってしまいます。 ... [続きを読む]

» 鹿男あをによし (多部未華子さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆多部未華子さん(のつもり)多部未華子さんは、毎週木曜よる10時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『鹿男あをによし』に堀田イト役で出演しています。一昨日は第5回が放送されました。... [続きを読む]

« 木曜時代劇『鞍馬天狗』―第5回・山嶽党奇談 後編 | トップページ | 看守眼 »