2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 木曜時代劇『鞍馬天狗』―第4回・山獄党奇談 前編 | トップページ | 買おうか…買うまいか…(今週のMステ) »

2008年2月 7日 (木)

ドラマ『鹿男あをによし』第四話・帰れないふたり

さて…前回は“真実(?)”が明らかになったわけですが、今回も“サンカク”を手に入れるため、小川が奮闘。

ドラマ『鹿男あをによし』
第四話・帰れないふたり

堀田が突然、剣道部に入部。実家が剣道の道場を経営する堀田はかなりの実力者ですが、小川には自分を嫌う堀田が入部した理由が分かりません。
一方で、大和杯のルールは開催校が決められると知った小川は、総当たり戦から勝ち抜き戦に変更しますが、直前の変更に激怒した大阪女学館の南場が怒鳴り込んできて…。

タイトルの“帰れないふたり”っていうのが、新聞のテレビ欄を見たときは意味不明だなぁと思ったんですが…見るとなるほどというか…まぁそんなに深い意味はないのかなぁというか…私が気づかなかっただけで、なにか意味があるのかなぁというか…(?)。
…まぁそれはともかく、この辺りで道子が、小川のこの間の話はほんとうかもしれない…と信じるようになったと。で、朝の奈良公園へ、鹿に会いに行く道子ですが…鹿は、小川が道子にあの“真実”を話したことを知って「話さないだろう、普通」と驚きます。普通って…喋る鹿に普通とか何とか言われても説得力ないような気もしますが…(笑)。このシーンの鹿が表情豊かで面白かったです。
そして…いよいよ“サンカク”をかけての戦い、大和杯が始まりました。前々日の練習中に佐倉さん(剣道部主将)が足を捻挫してしまうというトラブルもありながら迎えた大会、教師なんててんでやる気のなかった小川とか、わけあって(たぶん鹿がらみ)剣道部に急遽入部した堀田も、少しずつ大和杯に向けてまとまってきたな、と感じられました。それに…試合のシーンでは、多部未華子さん演じる堀田が相手を気迫で押してるのが感じられて、ドキドキしました。
初戦の大阪女学館との対戦の途中で今週は終わり。次回、小川は“サンカク”を手に入れられるんでしょうか?来週の放送が楽しみです。

小川孝信…玉木宏
藤原道子…綾瀬はるか
堀田イト…多部未華子
福原重久…佐々木蔵之介
福原房江…鷲尾真知子
長岡美栄…柴本幸
南場勇三…宅間孝行
溝口昭夫…篠井英介
前村さおり…キムラ緑子
名取良一…酒井敏也
小治田史明…児玉清 
鹿…山寺宏一  ほか

« 木曜時代劇『鞍馬天狗』―第4回・山獄党奇談 前編 | トップページ | 買おうか…買うまいか…(今週のMステ) »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/17945473

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ『鹿男あをによし』第四話・帰れないふたり:

» 鹿男あをによし vol.4 帰れないふたり [美味−BIMI−]
堀田イト(多部未華子)が入部して、 大和杯出場が決まった奈良女学館剣道部。 その強さに唖然とする小川(玉木宏)でしたが、 それもそのはず、家が剣道道場だったのです。 大喜びしている藤原(綾瀬はるか)に対し、 何か別の思惑があるのでは?と、戸惑う小川は堀田に尋ねます。 「剣道部に入部した理由を聞かせてくれないか?」 「私は大和杯で勝ちたいんです。それだけです。。」 この子は何者なのでしょうね〜〜〜^^;? その堀田の加入で、剣道部は活気... [続きを読む]

» 鹿男あをによし (佐々木蔵之介さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆佐々木蔵之介さん(のつもり)佐々木蔵之介さんは、毎週木曜よる10時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『鹿男あをによし』に福原重久役で出演しています。一昨日は第4回が放送されました。... [続きを読む]

« 木曜時代劇『鞍馬天狗』―第4回・山獄党奇談 前編 | トップページ | 買おうか…買うまいか…(今週のMステ) »