2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 『ジャックとその主人』inまつもと市民芸術館 | トップページ | 落胆… »

2008年3月 9日 (日)

大河ドラマ『篤姫』―第十話・御台所への決心

Atsuhime_2

大きな政治の渦に巻き込まれようとしている篤姫です。

大河ドラマ『篤姫』
―第十話・御台所への決心

斉彬から篤姫を次期将軍家祥に嫁がせるという野望を聞いた幾島は、これまでにも増して篤姫を徹底的に教育しますが、そうした事情を知らされない篤姫が一向に興味を示さないため、何事も上達しないまま。困り果てた幾島の様子を見た斉彬はついに、篤姫が将軍正室(いわゆる御台所※みだいどころ)候補となっている事実を篤姫に明らかにしますが、その夜、篤姫は城からの脱走を図ろうとします。しかし、ことはあっけなく露見。観念した篤姫は、斉彬の真意を知りたいと申し出ます。
一方江戸では、ペリーがもたらした国書に対して老中阿部が広く意見を募ったものの収拾がつかず、海防参与に就任した斉昭はより強硬な攘夷論を主張し、政局は混迷を深めていました…。

斉彬から「篤姫の嫁ぎ先は徳川宗家」と知らされた幾島は、箸の上げ下ろしやお辞儀の仕方など、ますます厳しいことをいうようになりますが…それ以前でさえ、その厳しさに辟易していた篤姫がそれについて行かれるわけもなく。琴や鼓、書の稽古もしていますが、なんだかドタバタしてました。とくに、書の稽古では幾島がお手本を書いている間に、墨で自分の瞼に目を描いて遊んでいます(汗)。まだ今和泉にいたころにも同じことをして菊本の目を白黒させてましたが…、幾島は非常に冷たい反応(というか無反応)。無反応の陰で幾島は困惑していたのでしょうね…こんな姫さまに会ったことなかったでしょうし…。

困り果てる幾島の様子を見て斉彬が、篤姫に嫁ぎ先の件を話しますが、篤姫は思い余って夜中に城を抜け出そうとします。それも、侍女の格好に化けて。でもすぐに捕まっちゃって、失敗に終わるんですけど…。於一時代には、お供の者を撒いて好き勝手に遊びに行くのとか得意だったのに、やっぱりお城は勝手が違いますね。

しかし…ご公儀を内から変え、国の危機的な状況を乗り切らなくてはならない、という意思、そして篤姫が将軍家に嫁ぐことによってそれをやりやすくすることができるのだ、ということを知り、自分の行く先を強く意識するようになります。
「わしを助けると思って江戸へ行ってはくれぬか」と言う斉彬に対し「参ります。ただし己の意思で参りとうございます。自らの意思で江戸へ参り、自らの意思でお父上をおたすけしとうございます」と力強く語ります。その、芯の通った強さ…。誰もが、この姫には何かがあると思わされるところです。

将軍家へ嫁ぐと知って篤姫は、自分が嫁ぐ相手はなんという方か、どんな方か…と斉彬に尋ねます。以前、重富島津家(斉彬の異母弟・忠教の家)から縁談があったときにも、相手のことを知りたい、と強く思っていた篤姫らしい問いですが…斉彬は「自分の目でたしかめることじゃ」と。上手く逃げたというか、かわしたな…という感じ。まぁ、いずれは知らなくてはならないことでしょうけど…。
一方お相手の家祥は、相変わらずなんだか…大丈夫なのかなぁという。庭でカモ(?)を追いかけたり、アメリカからの国書への対応に関する突飛な意見に賛同して褒美を与えようとしたり…。斉彬の言うように、ただ暗愚なだけとは思えない一面もありながら、まだまだその辺は未知数な感じ。

縁談の話を知り、意思を固めた篤姫。この先どんな風に変わるのか…楽しみなところです。


篤姫…宮﨑あおい
尚五郎(小松帯刀)…瑛太
島津斉彬…高橋英樹
幾松…松坂慶子
お幸…樋口可南子
広川…板谷由夏
高山…左時枝
しの…小林麻子
西郷吉之助(隆盛)…小澤征悦
大久保正助(利通)…原田泰造
徳川家祥(家定)…堺雅人
徳川斉昭…江守徹
阿部正弘…草刈正雄

« 『ジャックとその主人』inまつもと市民芸術館 | トップページ | 落胆… »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/40349022

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマ『篤姫』―第十話・御台所への決心:

» 篤姫大河ドラマ・あらすじ 10.御台所への決心 [篤姫大河ドラマ]
篤姫大河ドラマ・あらすじ 10.御台所への決心 今回の大河ドラマ篤姫は「御台所への決心」です。篤姫が自分の嫁ぎ先を知ります。 篤姫が次期将軍・家祥(堺雅人)に嫁入りする可能... [続きを読む]

« 『ジャックとその主人』inまつもと市民芸術館 | トップページ | 落胆… »