2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 簡潔に簡潔に… | トップページ | 軽井沢八月祭「リサイタルシリーズ」at道山さん(軽井沢大賀ホール) »

2008年8月21日 (木)

北京オリンピック⑪

きのうは嬉しい銅メダル、そしてきょうは歴史的な金メダルが誕生した日本勢です。

①ソフトボール
きのう準決勝と3位決定戦を戦い、きょうはアメリカとの決勝がありました。
きのう、1日に2試合もやるなんて…とちょっとびっくりでしたが、その2試合を上野投手が投げ切ったと知って、これは是非金メダルを取らせてあげたい!と思いました。
そしてきょう。ほんとに…ほんとに嬉しい金メダルを日本ソフトボールチームが獲得しました!おめでとうございます♪もう何度も、得点シーンや勝利の決まったシーンを見てますが…何度見てもいいものですねー。
試合終了直後、解説の宇津木妙子さんが感極まって言葉にならない様子に、この勝利の大きさをあらためて感じさせられました。「君が代」を聴きながら選手たちの表情を見ていたら、なんだか鳥肌が立つくらい感動してしまいました。
ほんとにほんとに、感動をありがとうといいたいです。

②シンクロナイズドスイミング
おとといから始まったシンクロ、まずはデュエット。アテネまで日本チームを指導していた井村雅代さんが一昨年から中国チームのヘッドコーチになったことで“因縁の対決”と呼ばれ注目を集めた、中国の双子ペアとのメダル争い。
日本の原田早穂選手と鈴木絵美子選手のペア、高いリフトや最後の長い足技など…すごい演技で、みごとに銅メダルを獲得しました!ほんとうにおめでとうございます♪
得点が出た瞬間、ふたりが涙ぐんだ表情、金子コーチと抱き合う姿、見ているこちらも感動してしまいました。
ロサンゼルスから正式種目になってからメダルを獲得してきたというプレッシャー、アテネまでの立花美哉さんと武田美保さんのペアのあとを受けて戦うというプレッシャー、そしてなにより中国のヘッドコーチとなった井村さんという壁を越えなければというプレッシャー…。たくさんのプレッシャーと戦ったふたりに、心からお疲れ様という気持ちでいっぱいです。
また、これからチームもあるし…競泳が終わったところでまた、楽しみな競技が始まってきました。

③サッカー
きょう、なでしこジャパンが銅メダルをかけてドイツと戦いました。
私は後半から見ましたが…かなり善戦しながらも、調子の良かった前半に点が取れなかったのがちょっと痛かったかもしれませんね…。それでも、最後の最後まで諦めずボールを追う姿はとても清々しかったです。
メダルにあと一歩まで迫るところまで戦ったなでしこジャパンに、とても楽しませてもらいました。

④陸上
男子4×100mリレーの予選がありました。第1走者の塚原選手は地元の選手ということで、100m同様注目してました。ソフトボールの試合と被っていたのでVTRで見ました。なんと…一緒の組で走ったアメリカとナイジェリアが第3走者から第4走者へのバトンパスで失敗という波乱が。風向きとか色々な要素でこうなったらしい、ということですが…こんなことってあるんですね…びっくりです。肝心の日本チームは予選全体の3位で決勝に進出。ちょっとこれは…ひょっとするとメダルも期待できそうな予感ですね。ますます楽しみになってきました。ところで、アメリカはこのあと行われた女子4×100mでもバトンパスでミスをしてしまったとか。こういうことって続くものなんですかね…。
そうそう。きのうは男子200mでジャマイカのボルト選手が世界新で2冠を達成しましたね。100mの最後に見せたような余裕の走りではなく、今回は最後までしっかり走ってました。

⑤新体操
この間まで体操をやっていた会場で、きょうから団体予選が始まりました。
さっき日本チームのロープの演技を見ました。千葉で寝食をともにしながら頑張ってきたメンバーということが紹介されていましたが、それだけに息の合った演技で、楽しんでみることができました。最後のポーズは6人の手足が複雑に絡み合って、面白い形でした。
現在12チーム中9位ということで、予選を通過するには最低でもあとひとつは順位を上げないといけませんが…頑張ってほしいです。

⑥近代五種
日本ではあまりなじみのない競技ですが…さっき日本の村上佳宏選手を中心にしたハイライトで見ました。射撃・フェンシング・水泳・馬術・3000m走の全く異なる種目を1日で行うこの競技、ぜんぶで12時間かかるそうです。こんな大変な競技があるなんて、初めて知りましたが…こういう、普段見る機会のないものを見られるというのも、オリンピックならではという気がします。

きのう書こうと思っていたぶんもあったので、きょうは結構な数になりました。日程も後半に入り、競技が色々入れ替わったので、また新鮮な気持ちで…閉幕まであと3日ですが、ますます楽しみです。

« 簡潔に簡潔に… | トップページ | 軽井沢八月祭「リサイタルシリーズ」at道山さん(軽井沢大賀ホール) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

ソフトボールすごく感動したね!
泣いてしまったよ。次のロンドン五輪でソフトボールが
除外されるなんて悲しすぎるよね…

その他の競技も、同じく私も楽しく観たよ。
残り少ないけど応援しようね!

>えりこさん

ソフトボール、すごかったねぇ!上野投手はよく投げきったね。
えりこさんの日記を読んだら、同じ番組見てたのが分かってちょっと嬉しかったよ。
ほんとにあと残り僅かだけど楽しもうね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北京オリンピック⑪:

« 簡潔に簡潔に… | トップページ | 軽井沢八月祭「リサイタルシリーズ」at道山さん(軽井沢大賀ホール) »