2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« Classical Tuning | トップページ | ビーズアクセサリー講座⑤ »

2008年10月 7日 (火)

診療室にきた赤ずきん

Mentalakazukin

昔話や童話と精神科、どんな繋がりがあるのか…興味をひかれました。

大平健・著
『診療室にきた赤ずきん』
精神科を受診した患者たちが聞かされる、昔話や童話の数々。それが自分の物語だと気づくと、その当惑は驚きに変わり…。

著者の大平健さんは、精神科のお医者さんです。そんなわけで、実際に病院を訪ねてこられた患者さんのケースがいくつか紹介されています。
「ねむりひめ」や「赤ずきん」、「三年寝太郎」などなど…。物語は物語として、ただただ読んでいたのに、そこには私たちが暮らす現実の世界に通じる様々な事柄が含まれているんだなぁと、そう考えると、作者も私たちと同じ生身の人間なんだなぁと…なんだか、そんなことまで考えてしまいました。

« Classical Tuning | トップページ | ビーズアクセサリー講座⑤ »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/42679986

この記事へのトラックバック一覧です: 診療室にきた赤ずきん:

« Classical Tuning | トップページ | ビーズアクセサリー講座⑤ »