2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« クラシックミステリー『名曲探偵アマデウス』事件ファイル♯17リスト パガニーニ大練習曲「ラ・カンパネラ」~喋りすぎる男~ | トップページ | ドラゴンフルーツ »

2008年10月19日 (日)

大河ドラマ『篤姫』―第四十二話・息子の死

Atsuhime2いよいよ…家茂最期のときです…。


大河ドラマ『篤姫』
―第四十二話・息子の死
出陣した家茂の無事を一心に祈る天璋院と和宮。一方家茂は大坂で慶喜と長州攻めの準備をしていましたが、薩摩藩の大久保に兵を出すことを断られ、準備はなかなか進みません。江戸から勝を呼びよせ事態を打開しようとする家茂ですが、間もなく病に倒れてしまうのでした。
幕府の役人に襲われて傷を負った龍馬とその妻・お龍をかくまうため薩摩へと案内していた帯刀は、再会したお近に、京でお琴と一緒に暮らしていることを告白します。怒りを抑えられず帯刀につらく当たるお近でしたが、お龍に「惚れた相手が生きてさえいてくれれば」と諭され、帯刀を許すのでした…。



前回は、龍馬が寺田屋で襲われたところまでで終わりましたが、今回その傷を癒すためということで、帯刀が龍馬とお龍を薩摩へ連れ帰りました。これが後の世では日本で始めての新婚旅行として知られていますが、最近、小松帯刀のほうが先に、お近さんと新婚旅行らしきものを行っていたという説もあるとか。「篤姫」ブームで帯刀が残した日記なども紐解かれるようになり分かってきたことのようです。
それから…今回は、お近さんが今まででいちばん怖かったです(笑)。お近さんはお龍さんの言葉に、帯刀のことを許すわけですけど…それでもお近さん相手に挙動不審になっている帯刀も可笑しく、またそんなふたりのことを話題にする龍馬とお龍の様子(やっぱり龍馬よりお龍のほうが強そう…)も微笑ましいような。


それから今回は…とうとう家茂が亡くなってしまいました…。
前回出陣したときから、もう戻らないと見る側には分かっていたわけですけど…それでもやっぱり切ないです。
とくに正義感と責任感の塊みたいな家茂でしたから…将軍自ら出向くことで事態を収めなければということでいっぱいだったのに、それも叶わず、また江戸に残した母・天璋院と妻・和宮に会うことも出来ないまま世を去る無念さ。それを思うと…勝に遺した最期の言葉が切なかったです。
また、家茂が大坂で倒れたという報せを受け、仏間で家茂の無事を祈る天璋院と和宮には、なにか通じる思いを感じましたが…、その思いは届かず…その同じ仏間でともに涙するふたりの姿に、思わずもらい泣きをしてしまいました…。
第二十八話(7月13日放送「ふたつの遺言」)で家定が亡くなったとき…私は堺雅人さん演じる家定が好き過ぎて、この先最後まで見続けていかれるだろうか…という不安もありました。しかし…松田翔太くん演じる家茂は初々しく男らしく魅力的で、毎回見るのがすごく楽しみになっていきました。なので、あぁまたひとりこのドラマから去っていく人が、と思うと仕方がないことではありますが、すごく寂しい気持ちになります。
それにしても…次の将軍は、あの慶喜ですよ…。家定や家茂を見ていたときのような微笑ましさを感じることは、出来ないかも…?いや実は出来るのか…?すごく気になるところです。

さて…次回は「嫁の決心」。
そうそう…和宮の兄にあたる孝明天皇も、家茂が亡くなった年に相次いで亡くなってしまうんでしたね…。なんだか和宮が、斉彬と家定を相次いで亡くした天璋院に重なるものがあります…。

天璋院…宮﨑あおい
徳川家茂…松田翔太
和宮…堀北真希
滝山…稲森いずみ
重野…中嶋朋子
唐橋…高橋由美子
庭田嗣子…中村メイコ
本寿院…高畑淳子
一橋慶喜…平岳大
小松帯刀…瑛太
西郷吉之助…小澤征悦
大久保一蔵…原田泰造
勝麟太郎…北大路欣也
坂本龍馬…玉木宏
木戸孝允…スズキジュンペイ
お琴…原田夏希
お龍…市川実日子
お近…ともさかりえ

« クラシックミステリー『名曲探偵アマデウス』事件ファイル♯17リスト パガニーニ大練習曲「ラ・カンパネラ」~喋りすぎる男~ | トップページ | ドラゴンフルーツ »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/42770643

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマ『篤姫』―第四十二話・息子の死:

» 篤姫 第42回「息子の死」 [あしたまにあーな]
はじめのうち、今日のメインは小松帯刀の懺悔だとばっかり思っていました。京に残したお琴のことを、お近さんに告白するのでした。当然のことながらお近さんは激怒し、しばらく口を... [続きを読む]

« クラシックミステリー『名曲探偵アマデウス』事件ファイル♯17リスト パガニーニ大練習曲「ラ・カンパネラ」~喋りすぎる男~ | トップページ | ドラゴンフルーツ »